資本金を減らす意味は?減資を上手に活用して賢く事業継続しよう!

shutterstock_432017824資本金は企業の規模を見る上で一つの指標となっています。資本金の額が大きければ大きいほど、その起業が安定した企業として見られるでしょう。

しかしその一方で、資本金は法人税の税率に大きく関わっています。資本金の額が大きければ大きいほど、納める税金も高額になってしまいます。

今回の記事では、企業の資本金を減らす「減資」について概要をご紹介いたします。 [Read more…]

中小企業経営力強化資金制度を使って創業融資の特例金利をゲットしよう!

shutterstock_415909441

日本政策金融公庫の創業融資では他の金融機関から借りるよりも1~2%低い金利で借りられます。

現在は2%前後の金利ですが、この中でもさらに基準利率と特別利率という区分があるのをご存知ない方は多くはありません。

中小企業経営力強化資金という日本政策金融公庫の制度を使えば、創業融資での金利が基準金利より低い特別金利で融資を受けられます。

今回はこの制度について要点をご紹介しましょう。 [Read more…]

日本政策金融公庫で面談する予定の方へ送る6つのアドバイス

shutterstock_519699403 (1)日本政策金融公庫で事業用のお金を借りる場合、必ず融資担当者との面談をしなくてはなりません。

普段の生活で面談をすることはなかなかないので、緊張する方もいらっしゃることでしょう。

今回の記事では、日本政策金融公庫との面談時の心構えを6つご紹介いたしましょう。 [Read more…]

日本政策金融公庫に融資の申請をしてから着金までどのくらいの期間なのか?

shutterstock_335046563日本政策金融公庫で創業や事業のため融資を受ける人は多いものです。融資を受けようと決めて、書類作成と提出をするまでに多くの時間を費やした事業主は、お金が振り込まれるまで今か今かと気持ちが落ち着かないことでしょう。

今回の記事では、公庫に融資の申請をしてから着金するまでの平均的な期間について解説していきます。

[Read more…]

株式会社設立|初めての人でも1週間で会社を作り起業する為の全手順

株式会社 設立将来の起業を目指して、今はサラリーマンとして実力をつけ人脈を培っているという方や、個人事業主としてフリーランスで活動していて将来は会社の社長を目指している方は、きっと沢山いることでしょう。

起業のタイミングは思いがけず訪れるものです。

[Read more…]

新米社長がキャッシュフロー計算書を使って改善する方法と使うべき理由

新米社長がキャッシュフロー計算書を使って改善する方法と使うべき理由クライアントの数が両手で数え切れないくらいになってくると、経理の手間は想像以上に甚大に煩雑になってきます。
そして、少しでも気を抜くと、会社の経営数字も全く把握できなくなってしまいます。
そうなってきたら、考え方の一つとして知っておいて頂きたいのがキャッシュフロー計算書です。
[Read more…]

品川区でおすすめする評判の高い経理代行会社8選

品川区でおすすめする評判の高い経理代行会社8選

会社の経理について下記のようなお悩みはありませんか?
「経理が突然退職してしまって経理を探している」
「求人を出しているが良い人が見つからない」
「経理業務をプロにアウトソーシングしたい」
という企業様におすすめできる経理丸投げOKな会計事務所、税理士事務所、経理代行会社をご紹介します!
[Read more…]

クレジットカードが黒字倒産につながる?

クレジットカードが黒字倒産につながる?

みなさまは「黒字倒産」という言葉をご存知でしょうか?

黒字なのに倒産するはずがないと思われる方もいるかもしれませんが、クレジットカードの扱い方に気をつけないと黒字でも倒産してしまうことがあるのです。

[Read more…]

クラウド会計ソフトで、初心者でもラクラク青色申告

クラウド会計ソフトで、初心者でもラクラク青色申告毎年確定申告の時期は黒字経営だった方も、思わぬ赤字経営だった方も、個人事業主の方であれば、確定申告が必要となります。
確定申告には青色申告と白色申告があります。青色申告は65万円の特別控除などの恩恵がありますが、複式簿記で記帳するため「難しそう」とやっていなかった方もいるのではないでしょうか。
そんな方に、ぜひオススメしたいのが今話題の「クラウド会計ソフト」です。今回は記帳の手間を大幅に削減してくれるとウワサの「クラウド会計ソフト」についてご紹介します。
[Read more…]

生命保険に入ると融資が受けやすくなるのは本当?

生命保険に入ると融資が受けやすくなるのは本当?外部から資金を調達する必要が生じて、金融機関からの融資を考え始めたら、同時に生命保険に入る準備も開始しましょう。
「生命保険は万が一のときの備えだから、融資が決定してから保険加入を決めれば良いのでは?」
確かに融資が下りなければリスクは発生せず、リスクがなければ備えも必要ありません。
しかし、融資を申し込んだ時点で、生命保険に入っている。
この状態にしておくことで、実は融資交渉が有利になるのです。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?