公開されていない資本金の調べ方

新規取引先を獲得した際や就職活動を行っているときなど、会社の情報を調べる機会は多いです。

昨今ではその会社のホームページを見れば大体の企業情報が出ていて、ある程度のところまで調べることは容易になっています。

しかし、中には会社の基本情報である資本金などの情報を公開していない会社もあります。今回は会社の資本金を調べる方法について解説します。 [Read more…]

会社の登記を調べる方法は?4つの方法を解説

仕事をしていると登記簿謄本を調べなくてはいけない場面が出てきます。

しかし、会社の登記を調べる方法をきちんと知っている人はあまりいないかもしれません。

そこで今回は会社の登記を調べる方法についてご紹介します。 [Read more…]

マーケティングの仕事に役立つ資格とは

“マーケティング”という言葉を一度は耳にしたことがあるかと思います。今やマーケティングはどのような会社であっても必要な仕事です。

ということは裏を返せば、当然それに必要な専門的で特別な知識を持った人々がマーケターの役割を担っているのだろうと思われる方もいるかもしれません。

実際、ネットで検索をしてみると目が回るほどの資格の名前が出てきます。しかし、実際の現場ではそうとも限りません。

今回はマーケティング職の大まかな現状とマーケティングの資格を取ることにはどのような意味があるのかについてお話しします。 [Read more…]

法人成りをする際に必要な手続きとは

これまで個人事業主として行っていた事業を、法人として新たにスタートさせることは会社を運営する方にとって非常に大きな転換点といえるでしょう。

法人成りすることで、経費として計上できる対象が増え、節税の幅が広がったり、赤字の繰越期間が個人事業主時代の3年間から9年間に増加したりと、様々なメリットが得られますので、個人事業主から法人成りしようと検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

法人成り|個人事業が法人に移行する時にしっておきたい7つのメリット

法人成りをするには行わなくてはいけない手続きがたくさんあります。

そこで今回は法人成りをする際に必要な手続きについて詳しく解説します。 [Read more…]

法人成りをした際に出す挨拶状で守るべきマナーとは

個人事業主からめでたく法人成りをしたときは、取引先の会社やお世話になった方などへの報告は欠かせません。その際によく用いられるのが「挨拶状」です。

法人成りの挨拶状を出すことは単なる礼儀的な意味以上に、新しく設立した法人がこの先どのような事業を行っていくのかという意思表明をする場にもなります。意思表明をすることで、この先事業を行っていくうえで有効な宣伝広告効果も期待できるのです。

しかし、挨拶状には守らなければならないマナーがいくつかあります。マナーを理解せずに挨拶状を出してしまうと、受け取った相手が不快に感じマイナスの効果を与えてしまいかねないので注意が必要です。

そこで今回は法人成りをして挨拶状を出す際に意識するべきマナーについてお話しします。 [Read more…]

資本準備金を取り崩して赤字を補填したい!必要な手続きは?

会社を創業してしばらくは、売上が不安定で赤字続きの場合が多いのではないでしょうか。そのような時は、赤字を何らかの方法で補填しなければなりません。そこで有効なのが資本準備金を取り崩し赤字の補填に充てる方法です。

今回は、資本準備金を取り崩しの際に必要な手続きなどに関して解説していきます。

[Read more…]

会社設立の本店所在地はどこ?登記場所で異なるメリット・デメリット

会社設立の手続きには、会社定款の作成や法務局での登記があります。その手続きでは、事業主が「本店所在地」という住所を記載しなければいけません。

本店所在地にはいくつかのルールやマナーがあります。

今回の記事では、会社設立時の本店所在地についてのルールならびに自宅や賃貸オフィスを登記場所にした場合のメリット・デメリットについて、くわしくご説明いたします。

[Read more…]

起業するときは助成金が大切! 創業支援を受ける際の注意点は?

中小企業庁が行った調査によると、創業をしようと考えている人が最初に直面する課題として起業家のおよそ54.9%の人々が「資金調達」が困難だったという点を挙げています(参考|経済成長を実現する中小企業:中小企業庁)。そして、77.8%の起業家の人々が、「自己資金」によって資金を工面している傾向が強いです。

そこで国は創業を考えている事業主に向けて助成金など様々な支援策を提示しています。

これらの支援制度は創業時に貯金に余裕がない方や、創業間もなく運転資金に頭を悩ませている方には大変な助けになります。

しかし助成を受けるには満たさなければならない要件や注意事項が多くあります。そこで今回は創業支援として助成金を受ける際のポイントと注意点をご紹介します。 [Read more…]

創業支援事業者補助金は誰のための補助金なのか? ポイントまとめ

中小企業庁のデータによると、現在日本の開業率は5%前後と欧州諸国が13%~14%であるのに比べ、圧倒的に低いという実情があります。(参考:平成29年度(2017年度)の中小企業の動向|中小企業庁)その要因として、日本は欧州諸国よりも起業を行う際の申請が複雑で、費用もかさむため、起業に対する意識が育ちにくいということがあります。そもそも日本は欧州諸国と比べ起業家に対する支援は決して充実しているとは言い難いのです。

一方で経営や企業に関わるセミナーなどの「起業家教育」は人々の起業意識を高めると考えられています。そう言った起業家教育は行政が主催して行う場合と民間の創業支援事業者が執り行う場合があり、国は民間の創業支援事業者の活動を支援する取り組みを行っています。

今回は創業を支援する人々を支援する「創業支援事業者補助金」についてご説明します。 [Read more…]

創業支援セミナーってなに?セミナーの種類から選び方まで解説!

創業をしようとしたとき、現在はネット上に様々な情報があふれていて、極端な例を言ってしまえば独学で、専門的な支援機関に一切頼ることなく創業することも難しくはありません。実際に独学で創業し、成功を収めている人々も多くいらっしゃるでしょう。

しかし人の性格が様々なように、創業に至る道のりも様々です。

「偉大な起業家が独学で創業したのだから、独学で創業した方がいい」などということは決してありません。

そこで今回はいきなり創業に踏み切るのではなく、着実に準備を進めて創業をしようとしている方向けに、創業支援セミナーについてご紹介します。 [Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?