幻冬舎で30年11月1日発売
「独立開業から事業を軌道に乗せるまで賢い融資の受け方-inQup抜粋版」無料ダウンロード

当サイトを運営する株式会社SoLaboは、資金調達サポートを中心に起業家の皆さんのサポート事業を行っています。融資実績は700件以上。資金調達実績は月間5億円以上、資金調達サポートに特化することで、資金調達サポートでの強みを多く培ってまいりました。資金調達のプロである株式会社SoLaboの代表取締役 田原が2018年11月に幻冬舎より出版した「独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方35の秘訣」の一部を、当サイトをご覧になっている皆様に無料提供させていただきます。

これから資金調達を検討されている方の「知りたい」情報をわかりやすく記載した本書の中から、融資を受けるための秘訣をお見せします!

右側のフォームにご入力いただくと無料でダウンロードが可能です。

- 独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方-inQup抜粋版 -

目次

はじめに

第1章 開業から1年で約3割、3~5年で約半分が淘汰される

事業を軌道に乗せられず、廃業を余儀なくされる経営者たち

お金が出て行く創業初期は資金ショートが起きやすい

売上が想定どおりに上がることはまずない

売上ゼロでも生活できる生活費の貯蓄が大事な理由

お金を借りることに及び腰になる日本人

誤解1「借金=悪」と思い込んでいる

誤解2「利息を払うのはムダ」という思い込み

誤解3  タダで資金調達できるエンジェル投資家はオイシイ!?

エンジェル投資家に経営の権限を握られるリスク

誤解4 困ってから借りればいいと思っている

創業社長の最大の悩みは「資金不足」にある

病気になる前の定期健診が大事なのと同様、早めの借入れが健全経営につながる

*コラム「これに当てはまると融資のハードルは高い?6つチェックリスト」

第2章 事業拡大を目指す社長のための賢い融資の受け方

創業3年目、8,200万円の融資で経営の好循環を実現

会社との倒産理由は「借金がある」からでなく「現金がない」こと

傾向と対策を知り、備えさえすれば誰でも融資はクリアできる

独立開業前 公庫からの借入れで、自己資金+αのお金を準備する

秘訣1 融資を受ける最大のチャンスは “ 創業前 ”

事例-創業前の融資900万円で売上低迷を乗り切ったAさんと融資を受けずに失敗したBさん

秘訣2 創業融資の審査は「自己資金 × 経験値」で決まる

秘訣3 正しい自己資金とそうでない自己資金の違いを知る

秘訣4 金融ブラックは要注意。自分プラス家族の信用情報もチェックする

事例-過去に任意整理をしても完済したことで、700万円の借入れに成功したCさん

秘訣5 運転資金と設備資金の違いを知る

秘訣6 設備資金の融資は、相場観を踏まえ数値の根拠をクリアにする

秘訣7 運転資金は月商の3ヶ月分が限界と知る

秘訣8 融資を受ける前に「やるべきことリスト」をチェックする

秘訣9 融資の一行目は公庫で無担保・無保証で借りる

秘訣10 公庫に融資を申込む際の手順を押さえる

秘訣11 創業融資に受かりやすい「創業計画書」の書き方を押さえる

秘訣12 少しでも融資額を多く引き出すには別紙資料を作る

秘訣13 面談では “ ストーリー ” と “ 数字の根拠 ” を明確にする

秘訣14 「認定支援機関」の活用で金利優遇、融資額アップを狙

事例-中小企業経営力強化資金利用で1,500万円融資に成功した焼肉店

秘訣15 法人、個人での融資手続き、提出書類の違いを知る

ダウンロードはこちらから

メールアドレス [*必須]

[*必須]

[*必須]


プライバシーポリシー

 

起業者支援の専門家に相談してみませんか?