融資についての疑問を解決!

どこから融資をうけたらいいの?
公的機関からの融資ってあるの?
ここでは、起業者が最も利用している日本政策金融公庫の情報や、民間の金融機関(信用金庫、信用組合、地方銀行、都市銀行)の情報を資金調達ノウハウを公開しております。

簡単2分で日本政策金融公庫からの融資が受けられるかどうか診断!

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

創業計画書を作ろう!セールスポイント欄の重要性と書き方のポイント

起業前後に金融機関からお金を借りる創業融資を受ける際、本人確認書類や通帳とあわせて提出するのが「創業計画書」です。

その時、書き方に悩むのは、セールスポイントの欄ではないでしょうか。

事業の強み、他者との差別化要因などを書く欄ですが、コンパクトかつインパクトを残すよう表現することは至難の技です。

ここでは、創業計画書のセールスポイント欄の重要性についてと、その書き方のポイントをご紹介していきます。 [Read more…]

【個人事業主として開業】日本政策金融公庫から融資を受けるためのチェック項目を確認しよう

チェックボードの画像

個人事業主として開業予定の方の中には、日本政策金融公庫からの融資を検討されている方もいらっしゃると思います。

日本政策金融公庫は国が運営している金融機関で、中小企業や小規模事業者の支援に力を入れています。創業時など民間の金融機関からの融資が難しいタイミングでも積極的に融資を行っています。

「個人事業主で開業でも融資は受けられますか?」というご質問をいただくことがありますが、日本政策金融公庫の融資は、個人でも法人でも事業用の資金であれば融資の申し込みは可能です。

今回は、個人事業主の方が開業時に融資申し込みを行う際に、チェックしておいていただきたい項目を紹介します。

チェック項目がクリアできていないと融資申し込みがスムーズに進まない可能性があります。

[Read more…]

創業融資で「自己資金」がなく「余剰資金」だけの場合は融資に通るのか

当サイトの運営会社ソラボとライトは、経済産業省認定支援機関として日々多くの方から事業融資のご相談を受けています。最近、融資希望者の皆さんが「自己資金」と「余剰資金」の違いをご存知ないという事に気づきました。

自己資金と余剰資金の違いはネットにあまり書かれていませんので、今回の記事ではその辺りを解説します。

[Read more…]

日本政策金融公庫で融資を受けるための流れをシミュレーションしよう

日本政策金融公庫で融資を受けるには、①電話をかけ②書類を準備して③面談をパスする、という3つのアクションが必要です。(※自分でやる場合)

今回の記事では、この3つのアクションを具体的に理解して頂けるように、融資を受けるための流れをわかりやすくご説明いたします。

[Read more…]

日本政策金融公庫の審査期間は?長い場合は落ちるのか?

融資の審査は、社会人となって久々に感じる緊張感ではないでしょうか。融資の審査に落ちたからと言って人生が終わるわけではありませんが、あなたが思い描く事業計画がスムーズにいかないのは悔しいですよね。

今回の記事では、毎月70件の融資面談に関わる当社(ソラボ)が知っている「日本政策金融公庫の審査期間」についてお伝えしていきます。

[Read more…]

起業したい!資金はどうすればいい?銀行からは借りられる?

起業したいけど、手持ち資金がない。または足りない。こんな方は非常に多い気がします。

起業したい場合、資金はどこから調達すればいいのでしょうか?例えば、銀行に行けばお金を貸してくれるのでしょうか?今回の記事では、起業したいけどお金がない方へ向けて、資金調達の方法についてご紹介いたします。

[Read more…]

創業計画書を作ろう!運転資金欄の書き方と調達金額を決めるポイント

創業計画書の画像起業前後に金融機関からまとまったお金を借りる創業融資の審査を受ける際、本人確認書類や通帳などと一緒に提出を求められるのが「創業計画書」です。その時、書き方に悩むのは、「運転資金」の欄をどう書くか、ではないでしょうか。仕入先への支払費用、人件費、広告宣伝費、支払利息などの「運転資金」は、資金事務所や店舗の内装工事代、設備機材の購入費などの設備資金と異なり、非常に見通しにくい費用です。ここでは、創業計画書の運転資金欄の書き方と、その調達金額を決めるポイントをご紹介していきます。

[Read more…]

創業計画書の基本的な書き方とは?

創業融資とは、「まだ事業主が多額の利益を出せていない段階」でも、金融機関が事業主に300万円以上(減額の場合もあり)のお金を貸してくれる融資です。

創業計画書とは、金融機関から事業に必要な創業融資を受ける際に提出する書類の一つです。

 

[Read more…]

日本政策金融公庫からの融資制度まとめ

金融機関(BANK)と書かれた建物の画像日本政策金融公庫は政府が100%の出資をする金融機関です。中小企業や個人事業主の方向けの融資を行っています。

独立して自分で創業することを計画している場合、資金調達の面で非常に頼りになります。今回は、日本政策金融公庫においての融資制度について説明します。

[Read more…]

個人事業主は公的融資を利用できる?日本政策金融公庫と上手につきあおう

このサイトをご覧頂いている方からよく頂くお問合せで「個人事業主なんですが、日本政策金融公庫で借入する時は会社設立してないとダメですよね」というご質問があります。

公的融資は、日本政策金融公庫の他に信用保証協会、商工会議所のマル経融資、地方自治体の制度融資がありますが、いずれも会社設立していなくても利用できるものばかりです。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?