融資についての疑問を解決!

どこから融資をうけたらいいの?
公的機関からの融資ってあるの?
ここでは、起業者が最も利用している日本政策金融公庫の情報や、民間の金融機関(信用金庫、信用組合、地方銀行、都市銀行)の情報を資金調達ノウハウを公開しております。

簡単2分で日本政策金融公庫からの融資が受けられるかどうか診断!

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

創業融資の設備資金と運転資金のベストな返済期間の考え方とは

創業融資の返済期間は長ければ長いほど月々の返済額は少なくなりますが、逆に利息は増加します。返済期間が短いと利息は抑えることができますが、月々の返済が困難になります。

今回の記事では、創業融資でおなじみの日本政策金融公庫で融資を受けた場合、返済に困らないベストな計画の立て方、そして、創業融資の据置期間についてご紹介していきたいと思います。

[Read more…]

日本政策金融公庫で融資を受ける額はいくらが妥当なのか

会社設立して事業を起こす中小法人や個人事業主として事業を始める方が資金調達する際、頼りになるのが「日本政策金融公庫」です。

現在(20119年10月)融資利率は2.5%前後と非常に低く、条件さえクリアすれば誰でも融資を受けられるチャンスがある日本政策金融公庫。

けれども、身の丈に合わない金額をいきなり日本政策金融公庫に「貸して」と言っても、失敗に終わります。

[Read more…]

フランチャイズ(FC)オーナーになるために融資を受ける方法とは

これまで事業を経験したことがない方でも、フランチャイズ契約であれば心理的ハードルは低いはずです。

なぜなら、開業のために本部(例:セブンイレブンジャパン)が研修やシステム提供であなたをバックアップしてくれるからです。

しかし、フランチャイズ事業も始める場合は最低限「お金」が必要です。

[Read more…]

マル経融資を受けるには?融資を受ける流れや必要書類について

以前にも本サイトでご紹介しましたが、「マル経融資」についてご存じでしょうか?

マル経融資は「小規模事業者経営改善資金」と呼ばれ、日本政策金融公庫にて受けられる融資の一つになります。

法人や個人事業主の方の支援を目的として、無担保・無保証で貸付を行っているため、興味のある方も多いのではないのでしょうか?

中には「マル経融資を受けるにはどうしたらいい?」と悩んでいる方もいるかと思いますので、今回はマル経融資を受けるための流れについて説明します。 [Read more…]

日本政策金融公庫の融資審査担当のみが知る自己資金や借入以外のポイント

日本政策金融公庫の融資の審査はすべての方が受かる訳ではありません。審査が甘い?厳しい?ではなく、明確な審査基準をあなたがクリアしているかどうかが審査の大切なポイントです。

今回の記事では、融資件数実績1,600件(おそらく日本一)の当サイト運営会社SoLaboが公庫の融資担当者とやりとりして感じたポイントを伝授します。

[Read more…]

東京都内で起業するなら女性・若者・シニア創業サポートを利用しよう

起業しようとする女性・若者・シニアに、金融機関はお金を貸さない風潮はいまだ根強く残っています。

その救済として、日本政策金融公庫の「女性、若者/シニア起業家支援資金(新企業育成貸付)」が有名ですが、2014年から東京都も、都内の金融機関を取りまとめて「女性・若者・シニア創業サポート事業」をはじめています。

この記事では、東京都内で起業する女性・若者・シニア向けの融資制度「女性・若者・シニア創業サポート」についてご紹介します。 [Read more…]

創業計画書の代行ってできるの?代行をお願いするときのポイントは?

掃除、散歩、買い物、中には彼氏彼女のデートまで代わりに行う「代行」サービスが出てきています。

苦手なこと、時間がないときに助かる代行ですが、会社を始めるときにお金を借りるときに必要な「創業計画書」の代行ってできるのでしょうか。

創業計画書の基本を押さえつつ、創業計画書代行をお願いするときのポイントを3つご紹介します。 [Read more…]

創業時の公的融資を受けるならどっち?新創業融資制度VS制度融資

いざ起業しようと思ったときに必要なのは何よりもお金、創業資金です。

お金を借りて資金調達をする場合、金融機関から融資を受けることが一般的です。国や地方自治体などが、これから起業しようとしている方の支援を目的として行なっている「公的融資」をぜひ活用しましょう。

この記事では、創業時の公的融資として代表的な「日本政策金融公庫の新創業融資制度」と「地方自治体の制度融資」についての概要をご紹介し、どちらがおすすめなのか4つの観点で比較していきます。 [Read more…]

保証人と連帯保証人の違いとは?公庫の融資で保証人は必要なのか

これから起業しようと考えている方や、すでに事業を行っている方のなかには、日本政策金融公庫や銀行など金融機関からの資金調達を検討しているケースや、店舗や事務所を構えるために物件の契約を検討しているケースもあるのではないでしょうか。

このような場面でよく耳にするのが、「保証人」や「連帯保証人」です。

保証人と連帯保証人、どちらも言葉は似ていますが、全く異なります。

そこで今回は、保証人と連帯保証人の違いや金融機関から融資を受ける際の保証人の有無など、詳しく説明いたします。 [Read more…]

企業概要書の記入例と書き方のポイント

日本政策金融公庫の融資を初めて受ける際、すでに事業を行っており1期以上決算を終えている場合は「企業概要書」を作成し提出します。

企業概要書は履歴書のようなもので、融資の可否を判断する材料のひとつになります。

個人事業主として事業を行っている方も法人を設立している方も提出が必要になりますので、企業概要書の記入例と書き方のポイントを押さえて作成していきましょう。 [Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?