融資についての疑問を解決!

どこから融資をうけたらいいの?
公的機関からの融資ってあるの?
ここでは、起業者が最も利用している日本政策金融公庫の情報や、民間の金融機関(信用金庫、信用組合、地方銀行、都市銀行)の情報を資金調達ノウハウを公開しております。

簡単2分で日本政策金融公庫からの融資が受けられるかどうか診断!

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

融資を受けたい!家族から借金をして自己資金にしたいならココに注意

事業融資とは利子付きでお金を金融機関などから借りることです。借りたお金はお店の工事費や仕入れ費などに利用できます。

この融資は「事業に対する経験がどれぐらいあるか」や、「自己資金がどれぐらいあるか」が審査の基本となります。

今回の記事では、融資を受けたいけど自己資金がなく、家族に借金をする予定の方へ注意点を伝授します。

[Read more…]

日本政策金融公庫が行っている「女性、若者/シニア起業家支援資金」って?

女性がグッドサインをしている画像日本政策金融公庫の融資制度の一つとして注目の「女性、若者/シニア起業家支援資金」をご存知でしょうか?

“起業家=若手男性”という考えがある方、そんな事はありません。女性、主婦、若者、シニアなど性別や年齢関係なく、誰にでも起業家になれるチャンスがあります。

今回は、女性、主婦、若者、シニアの方が起業する際にぜひ利用してほしい「女性、若者/シニア起業家支援資金」についてお話していきます。

[Read more…]

創業1年目に法人・個人事業主が利用すべき融資の正しい順番をご紹介!

事業を成功させるためには、十分な事業資金を手元に置いておくことがとても大切です。

しかし、創業したばかりの法人や個人事業主の方の中には、創業したばかりでこれまでの業績があまりないことなどが原因でメガバンクからの融資を受けることができずに困っている方もいらっしゃいます。

では、創業1年目の法人や個人事業主の方はどのようにして事業資金を調達すれば良いのでしょうか?

オススメの融資制度についてご紹介します。

[Read more…]

融資額を少しでも多く!その為の別紙資料作成方法をチェック!

資料を手渡しているサラリーマンの男性日本政策金融公庫での融資の際に、融資担当者は計画性があり、融資を受ける準備をしている方に対しては、比較的高い確率で融資を行っています。

融資を受ける側は、しっかりとした計画・準備を行い、融資担当者にアピールをすることが最も重要です。

アピールの一つとして、「創業計画書」の提出を行いますが、この一枚ではアピールが十分ではありません。別紙資料としてアピールできる資料を作成し、提出を行うことで融資を受けられる可能性も上がります。

今回は、飲食店の開業を行う方を例に、別紙資料作成方法についてお教えしていきます!

[Read more…]

【法人】必要な書類をリスト化しました~日本政策金融公庫(公庫)の融資

日本政策金融公庫では法人や個人事業主のために事業融資を行っています。融資を受けるには、書類の提出と面談をして審査をパスするという流れになります。

審査は8割以上書類が占めると言っても過言ではありません。今回の記事では、会社設立などで法人を立てられた事業主の方が融資を受ける際の必要書類をチェックリスト化しました。

[Read more…]

日本政策金融公庫から2,000万円までの融資なら保証人が要らない?!

パソコンを見て驚いているカップルの画像日本政策金融公庫を利用して融資を受ける際、融資金額が2,000万円までならば、担保・保証人どちらもなしで、融資を受けることができるのです。

ですが、全ての融資制度に対応しているわけではありません。

どの制度が対象となるのか、知っておきましょう。

[Read more…]

預金通帳を見るだけで融資可能かどうかが分かる?!

通帳の画像国の金融機関である日本政策金融公庫において、融資を受ける際に必ず確認されることが、預金通帳です。

実は、融資担当者はこの預金通帳を見ただけで融資可能かどうかを見極めているのです。

今回は、なぜ預金通帳だけで融資可能かどうかが分かるのか、また、どんな預金通帳だと融資が可能なのかについてお話していきます。

[Read more…]

エンジェル投資家からの出資で資金調達!出資を受ける方法とは?

スーツ姿の男性二人が手をつなぐ画像創業したばかりの企業の多くは、創業時やその先の経営に向けて資金調達を行いますが、金融機関から高額の融資を受けるのはなかなか難しく、資金調達に困った企業が利用するのがエンジェル投資家です。

ですが、エンジェル投資家を利用するのも簡単なことではありません。

今回お話しするのは、エンジェル投資家からの出資を受ける方法と、利用する際の注意点などについてです。

[Read more…]

いつがいい?日本政策金融公庫で2回目の融資を受けるタイミング

すでに日本政策金融公庫から融資を受けていて完済したけれど、「事業が軌道に乗り安定した売上が上がってきたので2店舗目をオープンしたい」「取引先が増えてきたので従業員を新たに雇用したい」などの理由から、再度資金調達したいと考えている経営者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、2回目の融資を受けるならどのタイミングで借りるのが良いのか、ご紹介します。 [Read more…]

ベンチャー企業に向いている資金調達法は?高額資金調達に成功した企業の共通点

審査ジャッジ_R

ベンチャー企業とは画期的な新しいサービスや商品を開発する会社で、創業から約5年以内ぐらいの若い会社を指します。

ベンチャー企業は他の中小企業にはない特色があるため、その特色を生かした方が資金調達は成功します。ベンチャー企業に向いている資金調達法にはどのようなものがあるのでしょうか。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?