融資についての疑問を解決!

どこから融資をうけたらいいの?
公的機関からの融資ってあるの?
ここでは、起業者が最も利用している日本政策金融公庫の情報や、民間の金融機関(信用金庫、信用組合、地方銀行、都市銀行)の情報を資金調達ノウハウを公開しております。

簡単2分で日本政策金融公庫からの融資が受けられるかどうか診断!

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

日本政策金融公庫で面談する予定の方へ送る6つのアドバイス

shutterstock_519699403 (1)日本政策金融公庫で事業用のお金を借りる場合、必ず融資担当者との面談をしなくてはなりません。

普段の生活で面談をすることはなかなかないので、緊張する方もいらっしゃることでしょう。

今回の記事では、日本政策金融公庫との面談時の心構えを6つご紹介いたしましょう。 [Read more…]

日本政策金融公庫に融資の申請をしてから着金までどのくらいの期間なのか?

shutterstock_335046563日本政策金融公庫で創業や事業のため融資を受ける人は多いものです。融資を受けようと決めて、書類作成と提出をするまでに多くの時間を費やした事業主は、お金が振り込まれるまで今か今かと気持ちが落ち着かないことでしょう。

今回の記事では、公庫に融資の申請をしてから着金するまでの平均的な期間について解説していきます。

[Read more…]

創業融資の受け方を理解しておく(2)地方自治体の創業融資制度

創業融資の受け方を理解しておく 地方自治体の創業融資制度
開業する地域によっては、地方自治体が「創業融資制度」を設けている場合があります。
個人的な保証人は必要ありませんが、代わりに信用保証協会という公的機関に保証人になってもらうと、融資を受けることができます。
ですので、開業する地域の自治体のホームページや、商工会議所などを訪れ、調べておくようにしましょう。
今回は地方自治体の創業融資制度について説明します。

[Read more…]

創業融資の受け方を理解しておく(1)日本政策金融公庫で借りる

日本政策金融公庫で借りる創業時の借金は、どこから、どのようにすれば可能になるのでしょうか。
ぜひ知っておきたいのが、創業融資の制度です。一番のおすすめは「日本政策金融」です。
日本政策金融公庫は、株式の100%を国が常時保有することを「日本政策金融公庫法」によって定められている、特殊な株式会社です。
今回は日本政策金融公庫について説明していきます。

[Read more…]

生命保険に入ると融資が受けやすくなるのは本当?

生命保険に入ると融資が受けやすくなるのは本当?外部から資金を調達する必要が生じて、金融機関からの融資を考え始めたら、同時に生命保険に入る準備も開始しましょう。
「生命保険は万が一のときの備えだから、融資が決定してから保険加入を決めれば良いのでは?」
確かに融資が下りなければリスクは発生せず、リスクがなければ備えも必要ありません。
しかし、融資を申し込んだ時点で、生命保険に入っている。
この状態にしておくことで、実は融資交渉が有利になるのです。

[Read more…]

資金調達に詳しい専門家を見抜く5つの質問

資金調達に詳しい専門家を見抜く5つの質問

すべての税理士や社会保険労務士が、必ずしも資金調達に精通しているわけではありません。
どの専門家にも得意・苦手とする分野があります。
起業するのであれば、スタートダッシュが重要です。
もしも資金調達を苦手とする専門家に依頼をしてしまったら、スタートダッシュが大幅に遅れ、せっかく貯めた自己資金を無駄に消費することになり、起業しようとしているあなたの足を強く引っ張ることになります。
税理士や社会保険労務士などに、創業融資や助成金、補助金を活用した資金調達について相談をするときは、本題に入る前に、次の5つの質問をしてみてください。

[Read more…]

「助成金」「補助金」を受給する際に気をつけておくべき2つのポイント

「助成金」「補助金」を受給する際に気をつけておくべき2つのポイント

返済が不要であるために、助成金や補助金に関わる詐欺事件は後を絶ちません。
たとえば「雇用調整助成金」は、経営不振等の理由からやむなく従業員を休業させて給料の6割を休業手当として支払う場合、その休業手当の3分の2(大企業は2分の1)を国が支給するという助成金です。
ある会社はこの助成金を申請し、4人を休業させたとして1人当たり当時上限額いっぱいの7,810円を4人分、20日にわたり受給していました。
ところが実際は休業させた従業員など存在せず、助成金を不正に受け取っていたのです。

[Read more…]

多額の設備投資の際の3つの購入方法

0d8ee6c371902d77196ab3bc4c976bd8_sあなたの会社が多額の設備投資を行うとき、主な購入方法には3つあります。

リース契約が一番得だと言う話をよく耳にしますが、実はそのリース契約が常に得だとは限りません。

今回は、リース契約も合わせて、3つの購入方法をご紹介します。

しっかり押さえておきましょう。 [Read more…]

「助成金」「補助金」の金額以上の2つのメリットとは?

e12f8b77bb70da14f3725b6b1fd64942_s数多くの制度の中から自社の事業に合う助成金や補助金を見つけ出し、申請期間に間に合うよう準備を整え、申請が通った後も定期的に進捗報告を行い、対象事業が完了してからやっとお金がもらえる……。
おまけに、かけた労力に見合う金額がもらえるとは限らない。

「そんなに大変で、見返りが少ないのなら、審査に合格したらすぐにお金を振り込んでもらえる銀行融資の方がいいのでは?」
そう考える人は多いかもしれません。

しかし日本政策金融公庫の創業融資と同様に、創業時の資金調達方法として、助成金・補助金は強くお勧めできます。
その理由は、大きく2つあります。

[Read more…]

「助成金」と「補助金」の違いを理解して、必要に応じて活用しよう

af8b69f52ca3ad2c361af5a90cd115f1_s助成金も補助金も、どちらも国や地方自治体から交付される、返済義務のないお金です。
そのため、
「じゃあ、どっちを申請すればいいの?どっちに申請した方が得なの?」
と、混乱する人もいるでしょう。

まずは意識を切り替えて、助成金や補助金を単なる「タダでもらえるお金」としてとらえるのではなく、その目的と意義について理解していきましょう。 [Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?