融資についての疑問を解決!

どこから融資をうけたらいいの?
公的機関からの融資ってあるの?
ここでは、起業者が最も利用している日本政策金融公庫の情報や、民間の金融機関(信用金庫、信用組合、地方銀行、都市銀行)の情報を資金調達ノウハウを公開しております。

簡単2分で日本政策金融公庫からの融資が受けられるかどうか診断!

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

融資と異なる資金調達方法、「助成金」「補助金」とは?

b3ab486c56deb6909eeef1341ea4f638_s資金調達の手段は、金融機関からお金を借りる「融資」ばかりではありません。

国や自治体は、新しいアイデアや技術を持つ企業が増えること、それによって雇用が生まれ、経済活動が活発になることを常に望んでいます。

そのための助成金や補助金が、毎年用意されています。

今回は、助成金、補助金についてお話します。
[Read more…]

計上すると銀行に嫌われてしまう5つの勘定科目

9177e1832b93eab273c15c7adc805f82_s決算書の中には「それが計上されているだけで銀行側がマイナス評価を下す」という恐ろしい項目があります。
税理士が税金対策のために行ったちょっとした「工夫」のせいで、融資が受けられなくなるというケースは珍しくありません。

決算書に対する価値観は、税理士と銀行では大きなズレがあります。
顧問税理士が「これで大丈夫です!」と太鼓判を押したとしても、必ず自分の目で、次の5つの項目を確認しておきましょう。 [Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?