経理の方必見!役立つ資格をご紹介します

 

経理の方必見!役立つ資格をご紹介します 会計帳簿の記帳、従業員の給与の計算、決算といった会社のお金の管理業務を担う経理は正確な作業や専門知識は当たり前、ビジネスがグローバルになる中、国際基準での対応が求められるなど、無茶振りがあったかと思えば「経理はアウトソーシングでいいのでは?」などとコスト削減の対象になりやすく、気苦労の多いポジションです。

経理として生き抜くためには、スキルアップやキャリアアップは欠かせません。

この記事では、経理の方におすすめの検定や資格をご紹介します。 [Read more…]

税務調査が行われやすい時期とは?税務調査について覚えておきたいこと

会社経営や経理にかかわる人にとっては、税務調査がいつあるのか気になるのではないでしょうか?

税務調査は行われる時期が明確になっているわけではなく、会社の売上や規模などによってその頻度も変わってきます。

いつ税務調査が行われるのか分からないとはいえ、行われやすい時期や周期などがあれば事前に知っておきたいですよね。

今回は税務調査が行われやすい時期についてお話していきます。 [Read more…]

インキュと一緒に見る、ますます重要になるCFOの役割とは?

キャラクターのインキュが噴出しで話している画像インキュ:こんにちは!inQupの公式キャラクターのインキュといいます!仲良くしてくれるとうれしいです!

皆さんはCFOについて、どんな役割を持っているのかご存知ですか?「CFOは財務部長や経理部長がなるものだ」と思う方が多いですが、実はCFOの役割は「財務部長・経理部長」以上のものが求められています!今回はCFOの役割について、インキュと一緒に見ていきましょう!

[Read more…]

おすすめの法人カード!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの魅力とは?

事業を実施する上で、プライベート用のカードをビジネスの場面で使用していませんか?

プライベートと事業のための経費をきちんと区別するためにも、ビジネス用の法人カードを作成しておきましょう。

今回は、法人カードを作成するメリットや人気の法人カード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」の魅力についてご紹介しています。

[Read more…]

資本金を増資して仕訳~株式発行の出資又は剰余金組み入れの手続き

資本金の増資には①返済不要で資金調達できる、②会社の剰余金を株主に配当するのを防ぐという2つのメリットがあります。

資本金を増資した際は、正しく貸借対照表(B/S)で仕分けすることが大切です。

今回の記事では、資本金を増資する際の仕訳を例を出してご紹介します。

[Read more…]

預金残高をメモするだけで倒産リスクが下がる!?

経営者の方のなかには、数字の管理は税理士に任せているという方も多いのではないでしょうか。

事業に集中するためお金のことはお金のプロにお願いするのもとても大事なことですが、毎月の状況がどうなっているのか把握できていない方が多いのも事実です。

そこで今回は、会計の知識が全くない方でも会社の経営状況を把握するために簡単に始められる方法をご紹介します。 [Read more…]

あなたの会社は大丈夫?経営スタイルに合った経理ツールを選びましょう

会社の経営には経理が必要不可欠です。

経理業務のやり方はさまざまで、Excelや専用の会計ソフトを活用したり、自社で開発したシステムを使ったりしているところもあるでしょう。

では、その経理はあなたの会社の経営スタイルに合っているのでしょうか?

もしかしたら、経理のミスマッチが会社の成長を妨げる原因になっているかもしれません。 [Read more…]

あなたの会社はどのタイプ?会社にマッチした経理スタイルとは?

会社の規模や経営スタイルに合わせた「最適な経理」をしていくことが、結果的に会社の成長に繋がっていきます。

しかし、どのような経理スタイルが自分の会社にマッチしているのか、悩んでいる経営者の方もなかにはいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、中小企業をタイプ別に分け、それぞれに合った経理スタイルをご紹介します。 [Read more…]

資本金と資本準備金と資本剰余金の違いとは?

会社設立をする際には資本金が必要です。一般社団法人のような法人を設立する際には基金という資本金に該当する資金が必要です。

資本金は、株主や投資家から評価や節税にも大きく関わります。そのため、資本金について深く理解することは経営者にとって非常に大切です。

[Read more…]

決算書をわざと赤字にする理由とは?赤字決算のメリット・デメリット

決算書は企業にとって成績表のようなものです。単純に言えば、赤字より黒字の方が良いに決まっています。

しかし、わざと決算書を赤字にすることで、結果的に企業を存続させることができたという企業もあります。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?