会社設立の全てを徹底解説!

このページでは、自分一人でもスムーズに会社を設立するために必要な情報を全てご紹介しています。具体的には以下の6つのパートで構成されています。

STEP1:会社設立の準備

会社設立の前に会社名を決めたり、起業資金となる資本金を集めたり、オフィスを契約したり、会社印鑑の準備をしたりなど様々な必要になります。詳しくは左メニューの「会社設立の準備」をご覧下さい。

STEP2:定款の作成と認証

設立項目が決まったら早速定款を作りましょう。定款というと何だか難しいもののように思われるかもしれませんが、中身は意外とシンプルです。紙の定款または電子定款の作り方、そして定款の認証手続きの方法は左メニューの「定款作成と認証」をご覧下さい。

STEP3:登記書類の作成

次に法務局で登記をするために必要な書類を作成します。用意する書類は多いですが、一つ一つはさほど難しいものではありません。詳しくは左メニューの「登記書類の作成」をご覧下さい。

STEP4:会社設立登記

次はいよいよ法務局で会社設立登記の申請を行います。左サイドバーの「会社設立登記」をご覧下さい。

STEP5:開業の届出

設立登記が終わると、税務署や都道府県に開業の届け出を行う必要があります。青色申告の申請書など重要なものも含まれているので、忘れずに届出を行わなければいけません。左サイドバーの「詳しくは会社設立後の開業の届出」をご覧下さい。

STEP6:会社設立完了

会社設立が完了するといよいよ事業の本格的なスタートです。左サイドバーの「会社設立完了」で経営に役立つ情報をご紹介しています。

会社設立を安く最短でミスなく行いたい方へ

月間問合件数200件 会社設立全部おまかせ

下記の条件に1つでもあてはまる方は、ぜひお気軽にご相談ください。

  • いつ起業、会社設立するか、具体的な日時が決まっている (3ヵ月以内)
  • すぐにでも事業を始めたい
  • どんなサービスで事業を始めるか、ある程度決めている
  • 合同会社と株式会社、どちらにするか迷っている
  • 正直、書類作成はなるべくやりたくない、やる時間がない
  • 経営、会計について相談できる人が身近にいない

会社設立サポートサービスには以下のようなメリットがあります。

  • 100件/月以上の相談に対応する専門コンサルタントが
    無料相談でヒアリングの上会社設立に必要な手続きや、適した会社形態をアドバイスします。
  • 自分でやると80時間以上かかる手続きが、
    1~2時間のヒアリングと、打ち合わせ場所への移動時間で完了します。
  • 専任担当者が代理として手続きするので、法務局に行かなくてすみます。 
    (※一部地域を除く)
  • 電子定款で手続きをするので、収入印紙代などの約3万円以上を節約できます。
  • 専門コンサルタントが会社設立後も全力でサポート!節税のポイントを伝授します。

会社設立に役立つ最新情報

法人成りを考える目安って?最適なタイミングを見極めよう

個人事業主が、株式会社や合同会社などの会社法人を設立し、事業形態を変更する「法人成り」。法人成りの目的はさまざまですが、節税したかったり、誰かに事業を譲りたかったり、社会的信用を上げたかったりする個人事業主が行うことで知 […]

続きを読む...

法人成りとは?必要な手続きやメリット・デメリットを解説

渋谷区でおすすめする評判の高い経理代行会社6選

あなたが個人事業主の場合、事業拡大を見越して、会社を設立したいと思う段階があるはずです。 個人事業主が株式会社や合同会社などの会社法人を設立し、事業形態を「個人」から「法人」へ変更する「法人成り」を行うと、節税できると言 […]

続きを読む...

会社設立の相談はどの士業に依頼すべきか

会社を設立するためには、定款の作成や登記申請のための書類作成など、手続きに必要な書類を準備しなければなりません。 また、定款を提出するのは公証役場、登記申請は法務局など、各手続きを行う場所も異なるなど、手続きが煩雑です。 […]

続きを読む...

多くの企業が後継者不足に陥る原因とは

後継者不足は今後ますます問題が深刻化していくと考えられます。後継者不足を解決するためには、後継者不足の根本の原因を明確にする必要があります、原因を改善しなければ後継者不足を防ぐことは難しいと言えます。 過去には後継者不足 […]

続きを読む...

後継者不足に悩む企業が打つべき対策とは

日本政策金融公庫で借りる

最近では後継者不足で廃業を検討している企業が増加しています。 後継者不足に陥るのは中小企業が多いですが、一般的な大企業にも後継者問題が発生するケースも少なくはありません。 原因は企業によっても様々ですが、後継者不足にしっ […]

続きを読む...

在宅でもできる!主婦の方にもおすすめしたい起業方法

「子育てしながらでも働いて、自分で稼ぎたい」 「夫の給料だけだと生活費が苦しい…」 今の生活にもう少し余裕が欲しかったり、結婚や出産を機に一度やめた仕事に復帰したかったり、様々な理由で仕事について考える主婦の方は多いと思 […]

続きを読む...

起業活動の要!経営理念の考え方

経営理念というと伝統的な大企業が持っているものであって、中小企業や零細企業にはあまり関係ないイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。 しかし、経営理念はその企業に属する経営者や社員の行動指針、組織の意思決定に対 […]

続きを読む...

資本金を増資して資金調達をするときのメリット・デメリット

あなたが株式会社の経営者の場合、資金調達の手段は融資だけではありません。新たに株式を発行し、資本金を増やす「増資」で、運転資金を確保できます。 例えば、株式300株の会社なら500株まで増やせば200株を売って資金を集め […]

続きを読む...

法人銀行印は代表者印を使えば良いのか

法人の代表者であれば、代表者印を用意するのはもちろんですが他に法人銀行印も必要です。 しかし、その両方の印鑑を用意するには費用も手間もかかりますので、2つとも同じ印鑑にしてしまおうかと思う方も多いのではないでしょうか。 […]

続きを読む...

経営不振での減給は法律上問題があるのか。減給された従業員はどうなるのか

経営者が考えるコスト削減で、最もやりたくないのは従業員の減給ではないでしょうか。心ある上司は、給与を下げようとしている部下が真面目で良い人ほど、心が痛むものです。しかし、会社を潰さないため減給は仕方ない場合もあります。 […]

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?