会社設立の全てを徹底解説!

このページでは、自分一人でもスムーズに会社を設立するために必要な情報を全てご紹介しています。具体的には以下の6つのパートで構成されています。

STEP1:会社設立の準備

会社設立の前に会社名を決めたり、起業資金となる資本金を集めたり、オフィスを契約したり、会社印鑑の準備をしたりなど様々な必要になります。詳しくは左メニューの「会社設立の準備」をご覧下さい。

STEP2:定款の作成と認証

設立項目が決まったら早速定款を作りましょう。定款というと何だか難しいもののように思われるかもしれませんが、中身は意外とシンプルです。紙の定款または電子定款の作り方、そして定款の認証手続きの方法は左メニューの「定款作成と認証」をご覧下さい。

STEP3:登記書類の作成

次に法務局で登記をするために必要な書類を作成します。用意する書類は多いですが、一つ一つはさほど難しいものではありません。詳しくは左メニューの「登記書類の作成」をご覧下さい。

STEP4:会社設立登記

次はいよいよ法務局で会社設立登記の申請を行います。左サイドバーの「会社設立登記」をご覧下さい。

STEP5:開業の届出

設立登記が終わると、税務署や都道府県に開業の届け出を行う必要があります。青色申告の申請書など重要なものも含まれているので、忘れずに届出を行わなければいけません。左サイドバーの「詳しくは会社設立後の開業の届出」をご覧下さい。

STEP6:会社設立完了

会社設立が完了するといよいよ事業の本格的なスタートです。左サイドバーの「会社設立完了」で経営に役立つ情報をご紹介しています。

会社設立を安く最短でミスなく行いたい方へ

月間問合件数200件 会社設立全部おまかせ

下記の条件に1つでもあてはまる方は、ぜひお気軽にご相談ください。

  • いつ起業、会社設立するか、具体的な日時が決まっている (3ヵ月以内)
  • すぐにでも事業を始めたい
  • どんなサービスで事業を始めるか、ある程度決めている
  • 合同会社と株式会社、どちらにするか迷っている
  • 正直、書類作成はなるべくやりたくない、やる時間がない
  • 経営、会計について相談できる人が身近にいない

会社設立サポートサービスには以下のようなメリットがあります。

  • 100件/月以上の相談に対応する専門コンサルタントが
    無料相談でヒアリングの上会社設立に必要な手続きや、適した会社形態をアドバイスします。
  • 自分でやると80時間以上かかる手続きが、
    1~2時間のヒアリングと、打ち合わせ場所への移動時間で完了します。
  • 専任担当者が代理として手続きするので、法務局に行かなくてすみます。 
    (※一部地域を除く)
  • 電子定款で手続きをするので、収入印紙代などの約3万円以上を節約できます。
  • 専門コンサルタントが会社設立後も全力でサポート!節税のポイントを伝授します。

会社設立に役立つ最新情報

合同会社設立|初めてでも3日でできる!自分で会社を作る為の全手順

合同会社設立

多くの方は、起業する時は株式会社の設立を視野にいれていると思います。しかし、個人事業からの法人成りの場合や、飲食店や何らかの商品販売などのビジネスを行う場合は、合同会社の方が良い場合が多々あります。 事実、合同会社はここ […]

続きを読む...

合同会社の設立に必要な書類のリストとそれぞれの書類の作成手順

合同会社書類

合同会社は会社法が改正されてから新設された新しい会社形態で、年々、合同会社の新設立数が右肩上がりに伸びています。 当ページでは、合同会社の設立に必要な書類のリストとそれぞれの書類の作成手順を具体的にご説明します。 &nb […]

続きを読む...

合同会社の定款作成法:穴埋めするだけで作れる雛形と項目の解説

合同会社定款

合同会社を設立する際も、株式会社と同じく定款の作成が必要となります。 しかし、合同会社の定款は株式会社と比べると、株主構成や機関設計、株式の譲渡制限などに関して記載する必要がないため、非常に簡単に作成することができます。

続きを読む...

創業融資|設立直後の会社でも無担保で1500万円を借りる為の方法と手順

創業融資

独立起業して事業を開始すると、どの経営者も資金繰りに頭を悩ませることになるでしょう。 そのため、資金調達に関する情報やノウハウを多く持っているということは、経営者の重要な資質の一つです。中でも、政府系金融機関の日本政策金 […]

続きを読む...

急増中!起業を考えているなら知っておきたい合同会社のメリット6つ

合同会社メリット

つい最近までは、起業と言えば株式会社という選択肢が最も現実的なものでした。しかし、2006年の会社法改正により、経済活性化のために会社形態の自由度が非常に高まりました。 合同会社はその時の会社法改正に伴い新設された会社形 […]

続きを読む...

会社設立後に必ず届出しなければいけない書類とその作成法まとめ

papers

株式会社の設立は登記をして終わりではありません。 登記完了後は、速やかに税務署や都道府県などに各種の届出を行う必要があります。しかし、そうは言われても、何をどこに届出すれば良いのか分からない方も多いのではないでしょうか?

続きを読む...

会社登記の具体的な手順と必ず抑えておくべき6つの注意事項

会社設立のために必要な書類を作成したら、いよいよ会社登記の申請です。 会社登記の申請日は、会社の設立日になるので、会社設立のための作業の中でも特に重要なステップと言えるでしょう。

続きを読む...

会社設立登記に必要な書類のリストとそれぞれの書類を作成する手順

株式会社は法人として社会に対して大きな責任を持つことになります。そのため、会社の設立登記の前には沢山の書類が必要です。 そのため、細心の注意を払って書類を用意するようにしましょう。

続きを読む...

電子定款の認証手続きの5つの手順と手続きのために準備すべき7つの物

電子定款を作ったら、次に定款の電子認証を行います。 認証とは「定款が正しい手続きに従って作成されたことを公的機関が証明する」ということです。

続きを読む...

会社設立に必要な電子定款を作るための5つのステップと必要な機器

CDR

会社設立の際に必要になる定款ですが、現在は紙の定款を用意しなくてもPDFで作った電子定款で手続きを行うことができます。 そして電子定款にすると、紙の定款の時に必要な収入印紙4万円が不要になります。そのため、最近では電子定 […]

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?