会社設立の全てを徹底解説!

このページでは、自分一人でもスムーズに会社を設立するために必要な情報を全てご紹介しています。具体的には以下の6つのパートで構成されています。

STEP1:会社設立の準備

会社設立の前に会社名を決めたり、起業資金となる資本金を集めたり、オフィスを契約したり、会社印鑑の準備をしたりなど様々な必要になります。詳しくは左メニューの「会社設立の準備」をご覧下さい。

STEP2:定款の作成と認証

設立項目が決まったら早速定款を作りましょう。定款というと何だか難しいもののように思われるかもしれませんが、中身は意外とシンプルです。紙の定款または電子定款の作り方、そして定款の認証手続きの方法は左メニューの「定款作成と認証」をご覧下さい。

STEP3:登記書類の作成

次に法務局で登記をするために必要な書類を作成します。用意する書類は多いですが、一つ一つはさほど難しいものではありません。詳しくは左メニューの「登記書類の作成」をご覧下さい。

STEP4:会社設立登記

次はいよいよ法務局で会社設立登記の申請を行います。左サイドバーの「会社設立登記」をご覧下さい。

STEP5:開業の届出

設立登記が終わると、税務署や都道府県に開業の届け出を行う必要があります。青色申告の申請書など重要なものも含まれているので、忘れずに届出を行わなければいけません。左サイドバーの「詳しくは会社設立後の開業の届出」をご覧下さい。

STEP6:会社設立完了

会社設立が完了するといよいよ事業の本格的なスタートです。左サイドバーの「会社設立完了」で経営に役立つ情報をご紹介しています。

会社設立を安く最短でミスなく行いたい方へ

月間問合件数200件 会社設立全部おまかせ

下記の条件に1つでもあてはまる方は、ぜひお気軽にご相談ください。

  • いつ起業、会社設立するか、具体的な日時が決まっている (3ヵ月以内)
  • すぐにでも事業を始めたい
  • どんなサービスで事業を始めるか、ある程度決めている
  • 合同会社と株式会社、どちらにするか迷っている
  • 正直、書類作成はなるべくやりたくない、やる時間がない
  • 経営、会計について相談できる人が身近にいない

会社設立サポートサービスには以下のようなメリットがあります。

  • 100件/月以上の相談に対応する専門コンサルタントが
    無料相談でヒアリングの上会社設立に必要な手続きや、適した会社形態をアドバイスします。
  • 自分でやると80時間以上かかる手続きが、
    1~2時間のヒアリングと、打ち合わせ場所への移動時間で完了します。
  • 専任担当者が代理として手続きするので、法務局に行かなくてすみます。 
    (※一部地域を除く)
  • 電子定款で手続きをするので、収入印紙代などの約3万円以上を節約できます。
  • 専門コンサルタントが会社設立後も全力でサポート!節税のポイントを伝授します。

会社設立に役立つ最新情報

絶対に後悔しないための会社名(商号)の決め方の4つのアドバイス

起業して会社を設立しようとする時に、全ての人が悩むのが会社名(商号)でしょう。会社名を決めないことには会社設立はできませんので、早く決めなければならなりません。 しかし、これから長く付き合うことになるので安易には決められ […]

続きを読む...

会社印鑑の種類とそれぞれの法的効力の違い:起業のための必須知識

会社を設立したり、社会人として企業で仕事をするようになると、ビジネスの世界は契約を前提として成り立っていることを肌で感じられることと思います。 そして、何気なく押している印鑑ですが、実は法的にもビジネス的にも重要な意味が […]

続きを読む...

知らないと恥ずかしい?領収書の書き方の6つのルールと基礎知識

日頃、何気なく扱っている「領収書」ですが、いざ自分で作成することになると分からないことが多いものです。 例えば、以下のような事は作成したことが無い人は以外と知らないのではないでしょうか? 金額の前に「¥」を金額の後に「ー […]

続きを読む...

会社設立後に法人カードを持つ6つのメリットと取得方法

会社設立後にやらなければいけないことはいくつもありますが、その中でも余裕がある時に早め法人カードを作っておくと良いでしょう。 なぜなら、法人でクレジットカードを持つことによって、雑務の手間をかなりの部分まで減らすことが出 […]

続きを読む...

会社設立の費用:起業前に用意しておくべきモノリスト

将来的に起業を考えている人は、一体会社設立にはどの程度の費用がかかるのか興味があると思います。そこで、会社設立前後にかかる費用を網羅的にピックアップしてみました。ここでは、3人で起業して会社を始める場合のを仮定して総額費 […]

続きを読む...

制度融資で最大1000万!起業するなら抑えておきたい資金調達方法

制度融資

起業や独立を考えている人の多くは、「起業直後の事業資金をどのように確保するか?」という問題に直面していることでしょう。もし、あなたが起業のための創業資金や創業直後の運転資金を全て自前で用意しなければいけないと思っていると […]

続きを読む...

法人口座開設をスムーズに行う方法:起業前に知らないと後悔する?!

昨今、都市銀行を中心に法人銀行口座の開設が厳しくなってきています。法人名義の口座を用いた振込詐欺などが横行しているのが原因です。 そのため、法人口座開設の際に、ホームページや会社案内、賃貸不動産の契約書などの提示が求めら […]

続きを読む...

合同会社設立|初めてでも3日でできる!自分で会社を作る為の全手順

合同会社設立

多くの方は、起業する時は株式会社の設立を視野にいれていると思います。しかし、個人事業からの法人成りの場合や、飲食店や何らかの商品販売などのビジネスを行う場合は、合同会社の方が良い場合が多々あります。 事実、合同会社はここ […]

続きを読む...

合同会社の設立に必要な書類のリストとそれぞれの書類の作成手順

合同会社書類

合同会社は会社法が改正されてから新設された新しい会社形態で、年々、合同会社の新設立数が右肩上がりに伸びています。 当ページでは、合同会社の設立に必要な書類のリストとそれぞれの書類の作成手順を具体的にご説明します。 &nb […]

続きを読む...

合同会社の定款作成法:穴埋めするだけで作れる雛形と項目の解説

合同会社定款

合同会社を設立する際も、株式会社と同じく定款の作成が必要となります。 しかし、合同会社の定款は株式会社と比べると、株主構成や機関設計、株式の譲渡制限などに関して記載する必要がないため、非常に簡単に作成することができます。

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?