給与やマイナンバーに関する疑問を解決!

2015年10月から導入されるマイナンバー。
ここでは、既に起業されて従業員を雇用されている経営者の方向けに、どのようにマイナンバーを取り扱ったらよいか、また給与にどのような関係が出てくるか、参考になる情報を中心にご紹介していきます。

「マイナンバー」について理解する

マイナンバーは今後、どんな場面でどのように使用していくのか、まずは基本情報を確認しましょう。
>マイナンバーとは
>いつの税務申告からマイナンバー対応は必要?
>マイナンバーの記入が必要になる書類

小規模事業者もマイナンバー対策は必要

マイナンバーは会社の規模に関わらず、すべての事業者において対策が必要になります。
どんなことに気をつけて管理したらよいか、注意点をまとめています。
>小規模事業者が最低限押さえておくべきポイント
>小規模事業者向けマイナンバー導入チェックリスト

よくある質問

マイナンバーに関するFAQをまとめてご紹介しています。
>マイナンバーQ&A

給与、マイナンバーに関する最新情報

夫婦がともに病気にかかった場合、高額医療費の「世帯合算」として払い戻しを受けられる?

夫婦がともに病気にかかった場合、高額医療費の「世帯合算」として払い戻しを受けられる?

女性従業員の旦那様が病気にかかり、勤め先の会社で私傷病休職として扱われていると聞きました。心労や看護疲れのせいか、女性従業員も体調不良で会社を休むことが増えてきています。 もし2人とも病気にかかってしまったら、彼女たちは […]

続きを読む...

従業員が直行直帰の際に事故を起こした場合、使用者責任は問われる?

従業員が直行直帰の際に事故を起こした場合、使用者責任は問われる?

従業員が「事業の執行について第三者に加えた損害」には、使用者は責任を負うことになっています(民法715条:使用者責任)。 では、電車やバスといった交通機関を推奨していたにもかかわらず、従業員が作業着を着てマイカーで現場に […]

続きを読む...

[現場に身近な労働法 Q&A]過労死の認定基準における労働時間の考え方は?

[現場に身近な労働法 Q&A]過労死の認定基準における労働時間の考え方は?

深夜労働を含む長時間労働が続いた従業員が、くも膜下出血で死亡してしまいましたので、会社としてできるだけのことをしなければと考えています。 労災保険の給付を申請することになりますが、いわゆる「過労死」の認定基準における労働 […]

続きを読む...

平成31年4月には非正規社員の賃金を上げないといけない?

平成31年4月には非正規社員の賃金を上げないといけない?

2017年現在、政府が肝いりで推し進めている政策のひとつ「働き方改革実行計画」。 労働者が働きやすくなるよう、労働基準法改正案等の議論が関係閣僚と有識者で行われています。 関連法案の施行は、早ければ平成31年4月ころにな […]

続きを読む...

【ご質問】裁量労働制における夜10時以降の勤務について、深夜手当を定額支給にできる?

【ご質問】裁量労働制における夜10時以降の勤務について、深夜手当を定額支給にできる?

当社は専門業務型の裁量労働制で、社員の業務が午後10時以降に及んだと認められるケースでは定額の手当を支給しています。 裁量労働制を採用していても深夜労働に対する割増賃金が必要なようですが、このやり方で問題ありませんか?  […]

続きを読む...

障がいや疾患を持つ方の雇用をサポートする助成金

障がいや疾患を持つ方の雇用をサポートする助成金

“共生社会”を実現するため、すべての事業主には法定雇用率以上の割合で障がい者を雇用する義務があります。 そして、この法定雇用率は2018年4月1日から引き上げになります。 そこで今回は、障がいや疾患を持つ方の雇用に取り組 […]

続きを読む...

社会保険労務士について知ろう

社会保険労務士について知ろう

社労士は、労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家として、企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち、ヒトの採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートです […]

続きを読む...

実際にあった雇用トラブル~事例集その2~

実際にあった雇用トラブル~事例集その2~

近年、雇用中のトラブルは増えており、平成27年度の総合労働相談は100万件を超えました。 これは8年連続の増加となります。 これまでに、就業規則や給与規程、各種保険等について解説してきましたが、従業員採用を前にしっかり準 […]

続きを読む...

高齢者の雇用をサポートする『65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)』

高齢者の雇用をサポートする『65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)』

少子高齢化が進む中で、『生涯現役社会』の実現が重要視されています。 働く意欲のある高齢者が社会で活躍し続けられるような雇用・就業環境を整えていくことが、今後ますます求められていくでしょう。 そのためには、高齢者の多様な就 […]

続きを読む...

実際にあった雇用トラブル~事例集その1~

あなたの会社が残業できるかをチェック

近年、雇用中のトラブルは増えており、平成27年度の総合労働相談は100万件を超えました。 これは8年連続の増加となります。 これまでに、就業規則や給与規程、各種保険等について解説してきましたが、従業員採用を前にしっかり準 […]

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?