給与やマイナンバーに関する疑問を解決!

2015年10月から導入されるマイナンバー。
ここでは、既に起業されて従業員を雇用されている経営者の方向けに、どのようにマイナンバーを取り扱ったらよいか、また給与にどのような関係が出てくるか、参考になる情報を中心にご紹介していきます。

「マイナンバー」について理解する

マイナンバーは今後、どんな場面でどのように使用していくのか、まずは基本情報を確認しましょう。
>マイナンバーとは
>いつの税務申告からマイナンバー対応は必要?
>マイナンバーの記入が必要になる書類

小規模事業者もマイナンバー対策は必要

マイナンバーは会社の規模に関わらず、すべての事業者において対策が必要になります。
どんなことに気をつけて管理したらよいか、注意点をまとめています。
>小規模事業者が最低限押さえておくべきポイント
>小規模事業者向けマイナンバー導入チェックリスト

よくある質問

マイナンバーに関するFAQをまとめてご紹介しています。
>マイナンバーQ&A

給与、マイナンバーに関する最新情報

外注エンジニアへの支払いは「給与」か「外注費」かで消費税の扱い変わる!?

外注エンジニアへの支払いは「給与」か「外注費」かで消費税の扱い変わる!?

会社でさまざまな業務を遂行するにあたり、自社の社員だけではリソースが足りず、社外の方にご協力いただくケースがよくあることと思います。 社外の方に発注すると「外注費」になる、と思われがちですが、一概にそうとは言えないようで […]

続きを読む...

役員の親族が通常の使用人である場合の給与には要注意

役員の親族が通常の使用人である場合の給与には要注意

私は、家族経営に数名のスタッフを含めた8人程度の中小企業の社長をしています。 先日、同業者の知り合いが、税務調査で多額の修正申告をするはめになったという話を聞きました。  

続きを読む...

いくらまでもらっていいかやっぱり悩む、社長の役員報酬

いくらまでもらっていいかやっぱり悩む、社長の役員報酬

中小企業の社長は役員給与を自分で決められます。しかし、いざ自分で決めるとなると、いくらまでもらうのが適切なのか悩むところ。今回は節税の意味も含め、どれくらいの金額に設定するが適正額なのか、ご案内します。

続きを読む...

介護保険料の料率アップと、今更聞けない社会保険の扶養の仕組みについて

介護保険料の料率アップと、今更聞けない社会保険の扶養の仕組みについて

給与明細の中の項目にある「介護保険料」。 普段、あまり気にすることがない項目かと思いますが、実はこの介護保険料が年々アップしていることをご存知ですか? 今回は介護保険料アップと、今更聞けない社会保険の扶養についてお話しさ […]

続きを読む...

起業家が知りたい 自分の給与はいくらにすればいい?

起業家が知りたい 自分の給与はいくらにすればいい?

会社を設立した後、最初に悩むのが自分の給料をいくらに設定すればいいのか、ということではないでしょうか? 節税という観点で考えれば、社長個人への給料を高くしたほうがいいかもしれません。 しかし、その一方で社長個人への所得税 […]

続きを読む...

給料を支払う際には注意!意外と知らない、給与支払における5つのルールとは?

給料を支払う際には注意!意外と知らない、給与支払における5つのルールとは?

消費税が8%に上がり、サラリーマンにとって懐やや寒し…ですが、 給与を”支給している側”にとっても、消費税増税のなかで、なんとか日々の経営をやりくりしていることでしょう。 実際、経営者にとっては、 […]

続きを読む...

給与所得者が知るべき源泉徴収票の見方9つのポイントと基礎知識

会社から年に一度、年末調整後に渡される「源泉徴収票」。この源泉徴収票には、ここ一年の年収、税額や社会保険料などの情報が記載されていますが、皆さんその見方をご御存知でしょうか。実際貰ってみたものの、結局いくら引かれていくら […]

続きを読む...

知ってて損はない給与明細の正しい見方8つのポイントと基礎知識

毎月の「給与明細」ですが、その項目の意味を知っていますでしょうか? 特に給与控除の項目の保険料や税金等について、不明な点が多いのではないでしょうか。給与明細の数字の意味がわかったら、手取り額を増やすことが出来るかもしれま […]

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?