キャッシュリッチ経営を社長が最低限知っておくべきお金の循環の話

キャッシュリッチ経営を

キャッシュリッチという言葉をご存じでしょうか。 ほとんどの人にとって、初耳だと思います。 普通はキャッシュフローというからです。 キャッシュフローとは資金の収支のことをいいます。 対して、キャッシュリッチというのは、資金 […]

続きを読む...

増運の会社と減運の会社

増運の会社と減運の会社

会社経営において重要な「運転資金」という観点から見た場合、会社には「増運の会社」と「減運の会社」があります。 ・運転資金の増えていく会社=増運の会社 ・運転資金の減っていく会社=減運の会社 とここでは言うことにします。

続きを読む...

創業融資の受け方を理解しておく(3)面談

創業融資の受け方を理解しておく(3)面談

事業計画書、その他の書類を提出したあと、1週間ほどで、いよいよ担当者との面談となります。 融資の審査担当者は、あなたに直接会って事業計画書の内容を確認するとともに、人間性も見極めようとします。 審査は、計画書などの書類が […]

続きを読む...

創業融資の受け方を理解しておく(2)地方自治体の創業融資制度

創業融資の受け方を理解しておく 地方自治体の創業融資制度

開業する地域によっては、地方自治体が「創業融資制度」を設けている場合があります。 個人的な保証人は必要ありませんが、代わりに信用保証協会という公的機関に保証人になってもらうと、融資を受けることができます。 ですので、開業 […]

続きを読む...

創業融資の受け方を理解しておく(1)日本政策金融公庫で借りる

日本政策金融公庫で借りる

創業時の借金は、どこから、どのようにすれば可能になるのでしょうか。 ぜひ知っておきたいのが、創業融資の制度です。一番のおすすめは「日本政策金融」です。 日本政策金融公庫は、株式の100%を国が常時保有することを「日本政策 […]

続きを読む...

銀行が注意して確認する決算書のポイントを把握しておこう!

銀行が注意して確認する決算書のポイントを把握しておこう!

銀行が貸し出しの審査を行う際、決算書による「信用格付け」から判断します。 すなわち、決算書の内容次第で、プロパー融資を受けられるかが決まるのです。 では、銀行は決算書どの部分を見て、融資を判断するのでしょうか?

続きを読む...

資金調達を行うには「相手=銀行」であることを理解しよう

資金調達を行うには「相手=銀行」であることを理解しよう

資金調達をする際、銀行から融資を受けるのが一般的です。 では、どのようにして融資を受ければいいのでしょうか。 それにはまず、銀行の仕組みそのものを理解しておく必要があるのです。

続きを読む...

中小企業が必要なお金を手に入れるポイント「資金調達」で会社の成長にスピードをつけよう!

中小企業が必要なお金を手に入れるポイント「資金調達」で会社の成長にスピードをつけよう!

会社を人体に例えると、「血液」に相当するものは何でしょう? それは「資金」、平たく言うと「お金」です。 会社が成長するため、ひいては会社が存続するためにはお金が必要なのです。 「お金なんて全然いらない」という会社は存在し […]

続きを読む...

「借金は悪」は勘違い?会社を伸ばすために必要な考え方とは

「借金は悪」は勘違い?会社を伸ばすために必要な考え方とは

会社のお金は循環しており、売掛金や買掛金、過剰在庫をうまく整理していけば、資金繰りが改善していきます。 ですが、これらは、まだ創業していない方の資金繰り改善には当てはまりません。 実は、創業していない方の資金繰りは意外と […]

続きを読む...

経営理念の3つの柱「ミッション」「ビジョン」「バリュー」

経営理念の3つの柱「ミッション」「ビジョン」「バリュー」

尊敬する会社の経営理念を調べてもらうと、気がつくことがあります。 多くの会社では、経営理念が、多少の言葉の違いこそありますが「ミッション」「ビジョン」「バリュー」の3つの言葉に分けられて明示されているはずです。 これらを […]

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?