助成金と補助金でお金を工面する

助成金と補助金でお金を工面する

助成金と補助金は国や地方自治体、財団などが管轄する「返済不要」の資金で、該当する事業などを実施することによって「後払い」で受給できます。 ただし、補助金は収益納付の可能性や一部先払いの例外も。 あらためて助成金と補助金は […]

続きを読む...

働き方改革で変わることーー時間外労働&年休付与違反に罰則が!?

働き方改革で変わること――時間外労働&年休付与違反に罰則が!?

平成28年9月に安倍内閣が提言した“働き方改革”。 現在までに10回の働き方改革実現会議が開催され、平成30年中には、働き方改革を推進するための法律が成立する見込みです。 労使双方にとって関心の高い“働き方改革”ですが、 […]

続きを読む...

「衰退期」の資金調達法

「衰退期」の資金調達法

衰退期は需要が落ち込み、売上が下降する時期です。赤字事業の撤退や売却、事業の抜本的な改革を図るなど、再生に向けた努力が必要になります。 売上が少なく、資金繰りに苦しんでいるという点では、導入期と同じです。 しかし、衰退期 […]

続きを読む...

「成熟期」の資金調達法

「減運の会社」にならないための3つの方法

成長期は右肩上がりだった売上も、成熟期では緩やかに下降していくため、新しい商品・サービスを開発し、売上を補わなければなりません。 予測していた利益が出なくなり、ときには赤字に転落するなど、資金繰りも徐々に苦しくなっていき […]

続きを読む...

「成長期」の資金調達法

「成長期」の資金調達法

自社の商品・サービスの知名度が上がり、新規顧客がどんどん増えて、売上が右肩上がりになると、導入期と比べて資金繰りがぐっとラクになります。 このとき、たとえ資金調達が必要でなくとも、できるだけ融資を申し込んでおきましょう。 […]

続きを読む...

「導入期」の資金調達法

「導入期」の資金調達法

企業には、おおまかに導入期、成長期、成熟期、成熟期の4つのステージがあります。 この各ステージの状況に合わせて、どの資金調達の方法が適切なのかを、詳しくご説明していきましょう。  

続きを読む...

企業のライフサイクルとは?

企業のライフサイクルとは?

どのような商品・サービスであっても、永遠にブームが続くものはありません。 おおまかに次のような4つのステージを辿ることになります。     商品に対する認知度や需要が低い「導入期」 認知度が高まり、需 […]

続きを読む...

こんな勘違いをなくそう! なぜ「黒字」なのに銀行は貸してくれないのか?

なぜ「黒字」なのに銀行は貸してくれないのか?

銀行はふつう、赤字の会社に融資をしません。では、黒字なら必ず融資してもらえるのか? じつは、必ずしもそうではありません。 「黒字倒産」という言葉を聞いたことがあるでしょう。決算書は黒字であるにもかかわらず資金繰りが苦しく […]

続きを読む...

突然、転勤を命じられた! 断ることはできる?

突然、転勤を命じられた! 断ることはできる?

【事例】 東京で営業職をしているAさんは、ある日、人事部長に呼び出され「来週から北海道支店にいってくれ。北海道では経理担当として宜しく頼む」と言われました。 東京で営業がやりたくて入社したAさんは納得がいきません。 Aさ […]

続きを読む...

こんな勘違いをなくそう! 情熱を持っていても、 数字で審査されてしまう理由

情熱を持っていても、 数字で審査されてしまう理由

20年以上前のバブル絶頂の頃、会社は土地を担保に、銀行から融資を受けることができました。 当時、「土地の価格は下がらず上がる一方。土地を持っていれば自動的に利益を手にできる」という『土地神話』が信じられていました。 その […]

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?