取引先が被災……贈った“災害見舞金”は交際費扱いになる?

取引先が被災……贈った“災害見舞金”は交際費扱いになる?

日本では近年、地震や台風などの自然災害が度々発生しています。 万が一、取引先が被害を受けた場合、会社として見舞金を支払うことがあるかもしれません。 今回は、“会社へ支払う場合”と“役員や従業員へ支払う場合”を例に災害見舞 […]

続きを読む...

節税効果のある“出張旅費規程”を導入するには?

節税効果のある“出張旅費規程”を導入するには?

社員が出張をすると、交通費や宿泊費、接待費など、さまざまな経費がかかります。 出張のたびに、これらを細かく経費精算するのは面倒なものです。 そこで“出張旅費規程”を導入することで、この面倒さが軽減され、節税効果も期待でき […]

続きを読む...

被相続人の生前財産以外にも相続税が発生!? “みなし相続財産”とは?

被相続人の生前財産以外にも相続税が発生!? “みなし相続財産”とは?

相続税の課税対象となる“みなし相続財産”。 みなさんはご存知でしょうか? 遺産を相続した際、これを相続税の計算に入れなかったことにより、税務署に指摘されてしまうこともあります。 一体、みなし相続財産とはどのようなものか、 […]

続きを読む...

業務中に発生した罰金や反則金などはどう処理される??

業務中に発生した罰金や反則金などはどう処理される??

配送業者の従業員が配送中に駐車違反をしたため、会社が罰金を支払うことになった――。 このように、業務を遂行する上で過料や科料、罰金を課され、会社が支払った場合、会計処理はどのように行えばよいのでしょうか?  

続きを読む...

売れ残った自社商品を社員に販売すると給与になる?

売れ残った自社商品を社員に販売すると給与になる?

「年末や期末に売れ残った自社商品の処理をどのようにするのか?」 この問題に頭を悩ます経営者は多いのではないでしょうか? 中には、売れ残った商品を割引して、社員へ販売する企業もあります。 これは福利厚生の側面からも有効な方 […]

続きを読む...

小規模個人事業主の方は必見! 特例で65万円までは経費OK?

小規模個人事業主の方は必見! 特例で65万円までは経費OK?

事業による収入を得ている個人は原則として確定申告をする必要があります。 収入はあるものの経費にできるようなものがあまりない場合、収入金額がそのまま所得税の対象になってしまうのでしょうか? そんな時、もしかしたら「家内労働 […]

続きを読む...

自宅を賃貸した場合、家賃収入の消費税は課税? 非課税??

自宅を賃貸した場合、家賃収入の消費税は課税? 非課税??

引っ越しや異動といった理由で自宅を他人に貸し出し、家賃収入が発生するケースがあります。 今回は、その家賃収入に関する消費税について解説します。 原則として、住宅の貸付は非課税となりますが、家賃収入に消費税が課税される場合 […]

続きを読む...

生命保険関係の申告漏れは要注意! 税務当局も目を光らせている?

生命保険関係の申告漏れは要注意! 税務当局も目を光らせている?

生命保険が贈与税・相続税の税務調査の対象として注目されています。 「名義保険」に関連した贈与税・相続税の申告漏れや課税逃れが目立ってきているからです。  

続きを読む...

会社が従業員の資格取得費用などを支出した場合は給与として課税される?

会社が従業員の資格取得費用などを支出した場合は給与として課税される?

会社が売り上げを伸ばし、優秀な人材を確保するためには、社内の教育制度の拡充は欠かせません。 では、それに伴う支出は、どのように処理すれば会社・従業員ともにメリットがあるでしょうか? 今回は、教育制度の中でも、従業員の学費 […]

続きを読む...

従業員の未払い賞与を損金計上するにはどうすればいい?

従業員の未払い賞与を損金計上するにはどうすればいい?

決算の前後に支払われる従業員への決算賞与は、従業員の士気を高める効果があると考えられます。 また、通常の賞与と同じく損金に計上できるため、節税対策を目的として支払う企業も多くあるでしょう。 決算直前だと従業員への支払いが […]

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?