家族への給与は、原則必要経費にならない!?

家族への給与は、原則必要経費にならない!?

個人事業主の場合、親族の協力の下に事業を展開・継続することは珍しくありません。 そして、事業が流れに乗り、収益増加となると、節税の観点から家族従業員への役務提供の対価として給料を支払おうと考えるのが道理です。 しかし、個 […]

続きを読む...

健康志向の人が注目しておきたい「セルフメディケーション税制」とは?

健康志向の人が注目しておきたい「セルフメディケーション税制」とは?

今年に入り、ドラッグストアで受け取ったレシートに「○○はセルフメディケーション税制対象商品です」という表記があることに気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 医療費控除の特例としてスタートしたセルフメディケーショ […]

続きを読む...

120年ぶりに民法が大改正! さまざな業種に大きな影響が、、、

120年ぶりに民法が大改正! さまざな業種に大きな影響が、、、

2017年5月26日の参議院本会議で、企業や消費者の契約ルールを定める債権関係規定(債権法)に関する改正民法が賛成多数により可決・成立しました。 改正項目は約200項目に上り、約120年ぶりの抜本改正となります。 では、 […]

続きを読む...

自宅の買い替えや譲渡で損失が出た場合の特例 損失額は3年間にわたり繰り越せる!?

自宅の買い替えや譲渡で損失が出た場合の特例

特例を受けるためには、必ず確定申告が必要になります。 要件には詳細な規定がありますが、事案によっては複数の特例要件に該当する場合があります。 どの特例を受ければもっともメリットがあるのかは、慎重に検討する必要があるでしょ […]

続きを読む...

3,000万円までは控除! マイホームを売ったときの特例 ~利益が出た場合~

3,000万円までは控除!

マイホーム(居住用財産)を売ったときは、所有期間の長短に関係なく譲渡所得から最高3,000万円まで控除ができる特例(居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例)があります。 譲渡益が3,000万までは、税金 […]

続きを読む...

シーン別に理解するべき税務調査の対応方法

シーン別に理解するべき税務調査の対応方法

  税務調査には「電話対応」「事前準備」「調査当日」という流れがあることがわかりました。 では、具体的にはやらなければいけないことを見ていきます。    

続きを読む...

これさえ気を付ければOK!税務調査の当日は慌てず余裕を持った対応を

これさえ気を付ければOK!税務調査の当日は慌てず余裕を持った対応を

1~3日ほど行われる税務調査。 どのような流れがあり、どのようなことを注意しなければならないのかを確認していきましょう。 調査の流れがわかれば、自信を持って対応することができます。

続きを読む...

税務調査の対象として狙われやすい会社や業種とは?

税務調査の対象として狙われやすい会社や業種とは?

  税務署は税務調査に入る企業をどうやって選んでいるのでしょうか。 決してランダムで選定されるわけではありません。 実は一定の法則と、世の中の流行が関係しているのです。 では、実際にどんな会社が税務調査の対象と […]

続きを読む...

準備をすれば怖くない!はじめての人でもわかる税務調査の対応方法

準備をすれば怖くない!はじめての人でもわかる税務調査の対応方法

9月から10月にかけて件数が増える「税務調査」。 まだ一度も受けたことがない社長の中には何をされるかわからず、怖いと感じている人もいるでしょう。 税務調査について事前に知ることで、必要以上の税金を払わずにすませることがで […]

続きを読む...

よい税理士の選び方3つのポイント

役に立つ税理士の選び方

「よい税理士」と一言に言っても税の体系は非常に膨大なので、すべての税理士がすべての税に精通しているわけでありません。 税理士には税金の種類によって、得意不得意があるのです。 ですので、よい税理士と出会いたいと希望する人は […]

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?