4つの数字を理解して売上と利益を更に伸ばしましょう

4つの数字を理解して売上と利益を更に伸ばしましょう

今回の話題ですが、飲食店経営にフォーカスを当てた内容となっています。

ですが、「異業種にヒントあり」と言われるように、他業種の方々にも参考になる部分が多いと思いますので、ぜひ最後までお読みいただければと思います。

 

これからお話することは飲食店に限る話ではないのですが、売上を形作る計算式は、シンプルに客数×客単価です。
ですが、もう少し分解して考える必要があります。
もう少し掘り下げてみると、この『売上=客数×客単価』の計算式は、以下の4つに分解されます。

(初めてのお客さん+常連のお客さん)×(商品単価×購入点数)=売上高

この計算式はむちゃくちゃ重要です。
この分解された4つの項目それぞれについて対策を考える必要があります。

ようは、一律にお客さんと言っても、

1.初めて来たお客さんもいれば、
2.以前から何度も来て利用してくれているお客さんもいるわけです。

そして、1回の飲食(買い物)あたりに利用する金額である客単価も、

3.平均いくらの商品を(商品単価)
4.何点注文(購入)しているか(注文点数)

という4つの項目に分けて、それぞれについて考えるわけです。

そのうえで理解していただきたいことは、例えば、初めて来店したお客さんというのは、まだ、お店のことを知らないお客さんだということです。

逆に、常連のお客さんは、お店のことを知っているお客さんです。

つまり、初めてのお客さんに来店してもらう手段と、常連のお客さんに再来店してもらう方法は、違うってことを理解しなければなりません。

そして、安売りしなくてもお客さんに喜んでもらうためには、商品単価を下げずに、何個も買ってもらえて購入点数が高まるこの仕組みを作る必要があります。

大切なことは、自分のお店の問題点を見つけ、それに対して適切な改善策を実践する。
そして、感覚ではなく現実として出た数字をもとにこれを継続的に実践していくということです。

あなたの繁盛店物語を作り上げていきましょう!



会社設立を安く最短でミスなく行いたい方へ

月間問合件数200件 会社設立全部おまかせ

下記の条件に1つでもあてはまる方は、ぜひお気軽にご相談ください。

  • いつ起業、会社設立するか、具体的な日時が決まっている (3ヵ月以内)
  • すぐにでも事業を始めたい
  • どんなサービスで事業を始めるか、ある程度決めている
  • 合同会社と株式会社、どちらにするか迷っている
  • 正直、書類作成はなるべくやりたくない、やる時間がない
  • 経営、会計について相談できる人が身近にいない

会社設立サポートサービスには以下のようなメリットがあります。

  • 100件/月以上の相談に対応する専門コンサルタントが
    無料相談でヒアリングの上会社設立に必要な手続きや、適した会社形態をアドバイスします。
  • 自分でやると80時間以上かかる手続きが、
    1~2時間のヒアリングと、打ち合わせ場所への移動時間で完了します。
  • 専任担当者が代理として手続きするので、法務局に行かなくてすみます。 
    (※一部地域を除く)
  • 電子定款で手続きをするので、収入印紙代などの約3万円以上を節約できます。
  • 専門コンサルタントが会社設立後も全力でサポート!節税のポイントを伝授します。

起業者支援の専門家に相談してみませんか?