無料EBook『会社設立完全ガイド』

これから会社を設立したいと考えている方の中には、何から始めればよいのか、何を準備したらよいのかと悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなお悩みをお持ちの方のために、会社を設立するためにしっておくべきことを1冊にまとめました。

  • 会社設立は自分でできるのか?どれほど時間がかかるのか?
  • 資本金はいくらにすれば良いのか?
  • 株式会社と合同会社はどちらの方が良いか?
  • 消費税の免税期間を最長にするための決算月の決め方は?
  • 奥さんや家族を従業員にするとどれ程お得なのか?

など、実際に会社設立で悩んだリアルな経営者たちの声に応える形式をとり、この1冊で疑問が全て解決するよう、60ページに渡ってしっかり解説しています。

ぜひ、右側のフォームに入力してダウンロードしてご活用下さい。

― 会社設立完全ガイド 目次 ―会社設立の流れ

01:会社設立登記までにかかる期間と費用

(ご自身で手続きを行う場合と専門家に依頼する場合の比較/01-1:ご自身で手続きを行う場合/02-2:専門家に依頼して手続きを行う場合/-電子定款認証とは―)

02:会社設立のためにあなたが準備すべきこと

(02-1:決めておかなければならないこと/―資本金を1円にするリスク―/-決算日(月)はどう決めると得?-/2-2:ご自身で会社設立をする場合の6つの作業)

03:会社設立に関するよくある質問

(03-1:株式会社?合同会社?/03-2:資本金の決め方は?/03-3:本社所在地について/03-4:役員報酬・役員構成について/03-5:個人事業から法人成りについて/03-6:法人の設立で責任ってどうなるの?/03-7:従業員に関して教えて欲しい!)

04:不要な税金を支払わないためのポイントとは

(04-1:消費税の還付を受けましょう/04-2:役員給与(報酬)は毎月同額に設定する/04-3:印紙税は正確に記載|04-4:自動車税を節税/04-5:配当金の扱いについて/04-6:小規模企業共済制度について/04-7:連鎖倒産を防ぐための「倒産防止共済制度」/04-8:交際費の上限額に注意する)

05:法人成りで得られるメリット

(05-1:個人事業所得を給与所得へ変換することによる節税/05-2:所得の分散で節税を行う|05-3:所得控除/05-4:欠損金の繰越控除期間が長くなる|05-5:再度、消費税の免税事業者になれる/05-6:決算期を自由に設定できる|05-7:債務に対しての責任範囲/05-8:その他のメリット)

会社設立完全ガイドまとめ

ダウンロードはこちらから

メールアドレス [*必須]

[*必須]

[*必須]


プライバシーポリシー

起業者支援の専門家に相談してみませんか?