起業家が知っておきたい無料・格安で使える6つの勤怠管理クラウド

 勤怠管理会社を設立してしばらくすると、勤怠の悪い社員が必ず出てくるものです。こんなことお悩みではありませんか?

  • 「最近、出勤時間が乱れてきているな」
  • 「どうやって管理しようか」

まずは、クラウドやICカード、携帯端末などで勤怠管理ができるシステムを利用されてみてはいかがでしょうか?最近では、完全無料のクラウドも出てきておりとても便利になってきています。今日は、中でも比較的使い勝手の良いサービスをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1、無料のタイムレコーダー システム 「タイムレコポン」

無料の勤怠管理タイムレコーダー システム 「タイムレコポン」

広告収入で運営されている、完全無料のクラウド型勤怠管理システムです。(広告表示があります。)完全無料なので、非常に導入しやすいですね。

  • 打刻はPCとタブレットから可能です。
  • オシャレなスキンがたくさん用意されており、デザインが自由に選べます。
  • CSVデータの出力可能でエクセルで集計可能です。
  • 無料のエクセル集計テンプレートの他、有料の集計ソフト等も有ります。

お問合わせ先:Shoikki.Corp タイムレコポン

http://time-recopon.jp/

 2、勤怠管理クラウドサービス 「CLOUZA(クラウザ)」

勤怠管理クラウドサービス 「CLOUZA(クラウザ)」

初期費用・基本料金ゼロ、最低利用人数なしのクラウド型の勤怠管理システムです。

  • 30日間無料体験可能です。
  • 料金は月額一人当たり200円(税別)。(サーバーメンテナンス費、サポート費含む)
  • 打刻はPCとタブレットから可能です。
  • 手順はカンタンな、「打刻する」「確認する」「活用する」の3Step。
  • 給与計算ソフトとの連携もカンタンです。「弥生給与」「PCA給与」「給与奉行」動作確認済み。
  • CSVデータの出力可能でエクセルで集計可能です。

お問合わせ先:アマノ ビジネスソリューションズ株式会社 CLOUZA

http://clouza.jp/index.html

 3、サガス/クラウドタイムカード for Smart Phone

勤怠管理「サガス/クラウドタイムカード」 for Smart Phone

最低使用人数が10人からで、月額一人200円(税別)で利用出来るクラウド型勤怠管理システムです。

  • 最低使用人数が10人からで、月額一人200円(税別)で利用出来るクラウド型勤怠管理システムです。
  • 初期費用は、初期設定料3000円が掛かります。
  • 打刻は、スマートフォン、タブレット、PCから可能です。
  • 別に月額3000円の基本契約料が掛かります。契約期間:1年。12ヶ月分一括払いです。
  • 打刻データはグーグルスプレッドシートに保存されます。スプレッドシートの締め日を設定出来ます。
  • CSVデータの出力可能でエクセルで集計可能です。

お問合わせ先:株式会社サガス 

http://www.sagas.co.jp/cloudtimecard_mobile/index.html

 4、勤怠管理のインターネットタイムレコーダー・スマートタイムス

勤怠管理のインターネットタイムレコーダー・スマートタイムス

 広告収入で運営されている、無料のクラウド型勤怠管理システムです。(広告表示があります。)

  • 打刻は、フェリカ(FeliCa)を使用しますので、フェリカカードとカードリーダーの費用が掛かります。
  • カードはオサイフケータイFeliCa(フェリカ)対応携帯電話機が使用出来ます。
  • CSVデータの出力可能でエクセルで集計可能です。
  • 機能をカスタマイズ出来る、有料のプレミアム版も有ります。

お問合わせ先:グローブコム株式会社

http://www.smarttimes.jp/index.html

 5、初期費用無料の勤怠管理「ICタイムリコーダー」

初期費用無料の勤怠管理「ICタイムリコーダー」

初期費用・基本料金ゼロ、最低利用人数なしのクラウド型の勤怠管理システムです。

  • 30日間無料体験可能です。
  • 料金は月額1ID当たり150円(税別)。(サーバーのメンテナンス費、サポート費含む。)
  • 打刻はICカード、PC、タブレットと携帯画面から可能です。
  • ICカードは フェリカ(FeliCa)を使用しますので、フェリカカードとカードリーダーの費用が掛かります。 
  • 公共交通機関の電子マネーカード、おサイフケータイ、コンビニ等の電子マネーカードが使用出来ます。
  • CSVデータの出力可能でエクセルで集計可能です。
  • フォーマットをカスタマイズした、エクセル勤務表を出力可能です。 

お問合わせ先:株式会社オープントーン 

http://www.ic-tr.jp/web/index.html

6、Touch On Time

勤怠管理「Touch On Time」

 初期費用・基本料金ゼロ、月額一人300円で利用頂けるクラウド型勤怠管理システム

  • 登録者数では無く、月額300円×打刻人数の従量課金制で、低運用コストが可能です。
  • 初期費用・基本料金ゼロのクラウド型の勤怠管理システムです。
  • 料金は月額一人当たり300円で、サーバーのメンテナンス費用、サポート費用などが全て含まれています。 
  • 打刻は、指紋認証、静脈認証、フェリカ(FeliCa)カード、 スマートフォン、PCからと豊富です。 
  • ※指紋認証、静脈認証、フェリカを使用する場合は、別途端末代が掛かります。
  • ※ 交通系ICカード、電子マネー、おサイフケータイ、TOPOS等が利用可能です。
  • CSVデータの出力可能でエクセル等で集計可能です。

 30日間無料体験可能です。

 お問合わせ先:株式会社デジジャパン 

http://www.digijapan.jp/kingtime/

 まとめ

いかがでしたでしょうか。

無料の物、有料の物、カードで打刻するもの、スマートフォン、PCで打刻するもの等、それぞれ製品によって特徴が有りますので、この内容を参考に選んでみてはいかがでしょうか。

◆融資って何?

そもそも「融資」って何ですか?融資が何か詳しくご紹介します!

 

◆融資って経営・独立に必要?

融資って経営・独立に必要?

 

◆初めて融資を受ける場合は、何をすればいいの?

はじめての融資!融資を受ける準備は何をすればいい?

 

◆多くお金を借りるためにはどうしたらいい?

日本政策金融公庫から融資で1円でも多く、融資金額を引き出す方法とは?!

 

◆金利は何パーセントになるの?

日本政策金融公庫の金利計算をシミュレーション!金利が0.1%変わると返済金額はどう変わるのか?

 

◆返済期間はどれくらい?

創業時に日本政策金融公庫でお金を借りる場合の返済期間は、5年以上!?

 

◆政府系金融機関の日本政策金融公庫って借りやすいの?

日本政策金融公庫を利用する8つのメリット1つのデメリット

 

◆制度融資って何?

低金利融資で資金調達!「制度融資」ってなに?

 

◆保証協会付の融資って何?

創業者にとっても味方である、信用保証協会とは?

 

◆創業時はどの融資制度が良い?

創業融資なら日本政策金融公庫か信用保証協会の制度融資のどちらが良い?

 

このようなお悩みを解決するために、創業融資ガイドでは、1つ1つ丁寧に資金調達について開設しております。

ぜひ、皆様の創業・独立開業・経営にご活用ください。

 



会社設立後に、倒産リスクを大幅に軽減するための方法とは?

倒産リスクを軽減させるためには、創業してすぐに日本政策金融公庫を利用すべき

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 日本政策金融公庫から創業時に融資を受けたい
  • 会社の倒産リスクを軽減したい
  • 毎年会社を成長させていきたい
  • 余裕があるタイミングで融資を受けておきたい
  • 低金利で融資を受けたい
  • 独立をするために資金が必要

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

起業者支援の専門家に相談してみませんか?