日本政策金融公庫の審査結果の連絡方法は?

ポストの写真日本政策金融公庫で融資を申し込んだ場合、その結果はどのように連絡が来るのでしょうか。

 

 

 

1.審査結果の連絡方法は?

日本政策金融公庫の場合、審査結果は郵送で送られてきます。融資の面談を経て、必要書類を提出した後、2週間ほど経ってから郵送されてきます。

ただし、結果は早い事もあれば遅い事もあります。2週間たっても連絡がないこともあります。

日本政策金融公庫から融資を受けられることになった場合は、必要書類が同封され、

必要書類の作成→返信用封筒で郵送→日本政策金融公庫に到着して3営業日以内に入金

という流れとなっております。

 

もちろん、審査の結果次第では、融資を受けられないこともあります。審査に落ちてしまった場合は、電話か郵送物でその旨を伝えられます。

 

2.融資を受ける際の補足事項

【補足事項①】

融資の確定後、日本政策金融公庫と借入の契約を結びます、

借入の契約書を作成する際には、200万円の収入印紙1枚と1万円ほどの収入印紙1枚が必要です。1万円ほどと記載した部分については借入金額によって異なりますので、下記を参考にしてください。

100~500万円の借入⇒印紙税2,000円・500~1000万円の借入⇒印紙税10,000円・1000~5000万円の借入⇒印紙税20,000円

【補足事項②】

日本政策金融公庫からお金を借りる際には、インターネットバンキングへの入金はできません。

そのため、日本政策金融公庫から融資を受ける際には、インターネットバンキング以外の銀行の口座を作っておきましょう。

【補足事項③】

日本政策金融から資金を入金される際には、振込手数料が必要ですので、手数料を控除した残りの金額が入金されます。

つまり、数百円が控除された金額は入金されるとお考え下さい。

 

まとめ

審査の結果は基本的に郵送で送られてきます。面談の終了後から2週間程度はかなり緊張するかと思います。

日本政策金融公庫の審査に一度落ちてしまうと、最低でも半年は日本政策金融から融資を受ける事ができなくなります。そのため、絶対に受けられる地震がある場合にのみ手続きを進めることをお勧めします。



中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

起業者支援の専門家に相談してみませんか?