フランチャイズオーナーに融資を受けてなる方法

株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
会社設立支援や資金調達支援など、これから起業を検討している方やすでに起業している経営者の皆さんを様々な角度からサポートしています。

コンビニの写真フランチャイズオーナーを目指している方は多いかと思います。

今回は、フランチャイズオーナーになるにあたって役に立つ融資制度について説明していこうと思います。

 

 

1.日本政策金融公庫からの融資を活用しよう

フランチャイズオーナーになるにあたっては日本政策金融公庫が実施する制度の1つ「新創業融資制度」を利用するのがおすすめです。

新創業融資制度を利用すれば無担保・無保証で融資を低金利で借りることができるのです。また、日本政策金融公庫は他の金融機関に比べて審査の時間が短いのもメリットの一つです。

 

2.新創業融資制度の概要

金利→2%前後 借入限度額→3,000万円 許認可の有無→許認可前でも融資可能

(1)金利

新創業融資制度の金利は2%前後になっております。他の金融機関からの融資に比べて低い金利のため、資金力に乏しい創業者にとってはおすすめの融資です。

(2)借入限度額

日本政策金融公庫からの融資の借入れ限度額は制度上3,000万円となっております。しかし、現実としては自己資金の2倍までが限度のようです。

認定支援機関などの融資の専門家を活用すればそれ以上の融資を受けられる可能性はあります。ルール上は自己資金の9倍まで融資は受けられるようになっていますが、実際には自己資金の9倍の融資を受けるのは難しいです。

(3)許認可が無くても融資を受けられるか

日本政策金融公庫では許認可を受ける前であっても融資を受けることができます。他の金融機関であれば許認可がないと融資を受けることができません。

 

3.新創業融資制度を利用するための必要書類

新創業融資制度を利用するには必要な書類を用意しなければいけません。

・借入申込書 ・通帳コピー(直近の半年分) ・創業計画書 ・借入金の支払明細書(借入金がある場合) ・物件の賃貸借契約書(店舗および自宅分) ・営業許可証、資格もしくは免許 ・見積書、工事請負契約書(初期投資をする場合) ・運転免許証のコピー ・印鑑証明書 ・代表者の自宅の水道光熱費の支払い状況

4.融資審査を通過するために別紙を作成しよう

フランチャイズであっても必ず融資を受けられるわけではありません。融資の審査に落ちないためにはしっかりと事前準備をしておく必要があります。その際に特に重要なのが別紙資料です。次は別紙に書けば効果的な項目について説明していきます。

(1)プロフィール・経歴

別紙資料ではまずプロフィールを作成することになりますが、特に重要なのが経歴です。

経歴を書く際にはできるだけ担当者にアピールできるように書く必要があります。そのためには、過去の勤務先を記載しただけでは不十分です。具体的にどのような仕事をし、何を身に付けたのかを記載するようにしましょう。また、資格を取得したのであればアピール材料になります。

(2)創業動機

創業計画書には創業動機を記載しますが、スペースが少ないため創業に対する意欲が充分に伝わらないことも考えられます。しっかりと伝えるために別紙に創業動機より詳しく丁寧に記載しましょう。

(3)ターゲット層

飲食店であればどのような顧客層をターゲットにしているのかを決めているかと思います。

例えば、居酒屋であればサラリーマン、カフェであれば女性がターゲットとして創業する人が多いです。そのため、どのような層をターゲットにしているかを明確にし、その層に対してどのように集客をするのかを別紙に記載しましょう。

(4)立地の詳細

立地に関する詳細は場所や最寄り駅からの距離などの基本的な情報のほか、近隣にどのような施設があるのかを記載すると担当者は分かりやすいです。

また、サラリーマンがターゲットの店舗ならオフィス街などターゲットと関連していることをアピールできると効果的です。

(5)通行量調査

出店予定地周辺の通行量調査を提出すると担当者は売上のイメージが付きやすいです。

特に、ターゲット層となる層の通行が多いことを示すことができると効果的です。

(6)競合調査

出店予定地周辺の競合店を調査し、どのようなお店が近隣にあるのかをまとめた資料を提出すると効果的です。

(7)将来的なプロモーション計画

売上の向上のために、新規客とリピート客をそれぞれどのようにして増加させるのかを計画し、別紙にまとめましょう。今のうちに考えておくことで、将来の経営安定化のための役に立ちます。

(8)損益計算書

現段階でどれくらいの売上・利益が出るのかを計算してみましょう。

損益計算書でしっかりと利益が立つことが予想できることを示すことができれば大きなアピール材料になります。

チャックリストと照らし合わせながら別紙を作成してみましょう!

チェックリスト (1)プロフィール・経歴 (2)創業動機 (3)ターゲット層 (4)立地の詳細 (5)通行量調査 (6)競合調査 (7)将来的なプロモーション計画 (8)損益計算書

 

まとめ

フランチャイズオーナーになるために融資を受けるにはしっかりと準備しておかなければいけません。その際に有効なのが別紙資料です。自分の開業に対する意欲を別紙資料によって担当者に伝えることができれば融資を受けられる可能性は格段に高くなります。

◆融資って何?

そもそも「融資」って何ですか?融資が何か詳しくご紹介します!

 

◆融資って経営・独立に必要?

融資って経営・独立に必要?

 

◆初めて融資を受ける場合は、何をすればいいの?

はじめての融資!融資を受ける準備は何をすればいい?

 

◆多くお金を借りるためにはどうしたらいい?

日本政策金融公庫から融資で1円でも多く、融資金額を引き出す方法とは?!

 

◆金利は何パーセントになるの?

日本政策金融公庫の金利計算をシミュレーション!金利が0.1%変わると返済金額はどう変わるのか?

 

◆返済期間はどれくらい?

創業時に日本政策金融公庫でお金を借りる場合の返済期間は、5年以上!?

 

◆政府系金融機関の日本政策金融公庫って借りやすいの?

日本政策金融公庫を利用する8つのメリット1つのデメリット

 

◆制度融資って何?

低金利融資で資金調達!「制度融資」ってなに?

 

◆保証協会付の融資って何?

創業者にとっても味方である、信用保証協会とは?

 

◆創業時はどの融資制度が良い?

創業融資なら日本政策金融公庫か信用保証協会の制度融資のどちらが良い?

 

このようなお悩みを解決するために、創業融資ガイドでは、1つ1つ丁寧に資金調達について開設しております。

ぜひ、皆様の創業・独立開業・経営にご活用ください。

 



株式会社SoLaboがあなたの融資をサポートします!

株式会社SoLaboは、中小企業庁が認める認定支援機関です。
これまでの融資実績は1,000件以上。
とくに日本政策金融公庫からの融資サポートに力を入れています。

- SoLabo(ソラボ)の特徴 -

  • 融資相談無料
  • 着手金ゼロ 完全成功報酬
    (12万円もしくは融資額の2%のいずれか高い方)
  • 提出書類作成と面談サポート
  • 日本全国対応可能

起業者支援の専門家に相談してみませんか?