確定申告書を紛失したら?再発行や委任状について解説!

申告しなければならない場合と、申告すると税金が戻ってくる場合の両方がある

ローンの申請や事業資金を借り入れるときなど、確定申告書の控えが必要になることがあります。 それでは、過去の申告書を紛失してしまっていたらローンや借り入れは行えないのでしょうか? 万が一、確定申告書の控えを紛失した場合やも […]

続きを読む...

日本政策金融公庫の融資審査担当のみが知る自己資金や借入以外のポイント

日本政策金融公庫の融資の審査はすべての方が受かる訳ではありません。審査が甘い?厳しい?ではなく、明確な審査基準をあなたがクリアしているかどうかが審査の大切なポイントです。 今回の記事では、融資件数実績1,600件(おそら […]

続きを読む...

東京都内で起業するなら女性・若者・シニア創業サポートを利用しよう

起業しようとする女性・若者・シニアに、金融機関はお金を貸さない風潮はいまだ根強く残っています。 その救済として、日本政策金融公庫の「女性、若者/シニア起業家支援資金(新企業育成貸付)」が有名ですが、2014年から東京都も […]

続きを読む...

創業計画書の代行ってできるの?代行をお願いするときのポイントは?

掃除、散歩、買い物、中には彼氏彼女のデートまで代わりに行う「代行」サービスが出てきています。 苦手なこと、時間がないときに助かる代行ですが、会社を始めるときにお金を借りるときに必要な「創業計画書」の代行ってできるのでしょ […]

続きを読む...

フリーランスの税金の基本:計算方法から節税まで

フリーランスや個人事業主の方が支払うべき税金は、「所得税」「住民税」「消費税」「個人事業税」の4種類です。 この記事では、フリーランスをしていく上で必要な税金の基礎知識と、税金の計算方法、そして節税について見ていきます。

続きを読む...

創業時の公的融資を受けるならどっち?新創業融資制度VS制度融資

いざ起業しようと思ったときに必要なのは何よりもお金、創業資金です。 お金を借りて資金調達をする場合、金融機関から融資を受けることが一般的です。国や地方自治体などが、これから起業しようとしている方の支援を目的として行なって […]

続きを読む...

保証人と連帯保証人の違いとは?公庫の融資で保証人は必要なのか

これから起業しようと考えている方や、すでに事業を行っている方のなかには、日本政策金融公庫や銀行など金融機関からの資金調達を検討しているケースや、店舗や事務所を構えるために物件の契約を検討しているケースもあるのではないでし […]

続きを読む...

おすすめの法人カード!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの魅力とは?

事業を実施する上で、プライベート用のカードをビジネスの場面で使用していませんか? プライベートと事業のための経費をきちんと区別するためにも、ビジネス用の法人カードを作成しておきましょう。 今回は、法人カードを作成するメリ […]

続きを読む...

企業概要書の記入例と書き方のポイント

日本政策金融公庫の融資を初めて受ける際、すでに事業を行っており1期以上決算を終えている場合は「企業概要書」を作成し提出します。 企業概要書は履歴書のようなもので、融資の可否を判断する材料のひとつになります。 個人事業主と […]

続きを読む...

起業するならどの業種がよいのか

起業をするにあたり、業種選びはとても重要です。業種によって融資を受けやすい事業とそうでない事業があるからです。また、それだけでなく業種により許認可や資格がたくさん必要になる事業もあります。 今回の記事では、起業をお考えの […]

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?