社長のための不動産を経費にする4つの方式

中小企業では、家賃を節約するという観点から、経営者が所有する土地に会社が建物を建てて事業を行っているケースが珍しくありません。 この場合のように、貸借の方式によっては、地代を経営者に支払い、その分を経費として課税対象から […]

続きを読む...

社長が知って得する「借り上げ社宅」を経費に税金対策4つのメリット

会社が保有する社宅には、福利厚生による社員の満足度アップをはじめさまざまなメリットがあり、社員数1000人以上の企業では55.8%と半分以上が保有しています。 (財団法人労務行政研究所(2008年4月15日)「社宅・独身 […]

続きを読む...

中小企業の経営者なら知っておくべき!資産にかかる税金4つのポイント

会社にとって重要な資産には、「固定資産」と「棚卸資産」の2種類が挙げられます。 固定資産は、長期的に使用されることにより間接的に売上に貢献する資産です。そして、固定資産は、減価償却費として経費計上されます。(固定資産のう […]

続きを読む...

会社の経費にかかる税金で中小事業主が知っておくべき11のポイント

接待や贈答のために支出する交際費や、従業員への給与・賞与や福利厚生費の取り扱いは、会社の費用を使った節税のポイントになります。 以下では、それらの費目を使って、ちょっとした工夫で税金の額を減らすことができる11の方法を紹 […]

続きを読む...

社長なら知って得する!個人資産を活用した節税3つの技

起業して間もない会社や中小企業、同族会社では、運転資金の不足時に個人の資産から貸し出したり、個人の備品を会社用に持出したりすることが、少なくないことでしょう。 今回はこのように、オーナー社長が会社のために個人資産を持出し […]

続きを読む...

中小企業の経営者が知って得する節税・お金不要な4つのコツ

会社を経営していく以上、利益を上げて納税し、社会に貢献していくことは大切です。 しかし、せっかく利益を出しても、多くを税金として納めてしまい、会社にほとんどお金が残らないようでは、会社の運営自体が難しくなってしまいます。 […]

続きを読む...

売上の計上基準を知って節税につなげる!得する2つのケース

商品やサービスを売ることで得られる売上は、原則として、その額が大きいほど法人税の納税額が膨らみます。しかし、売上の「計上基準」に気を配ることで、売上の計上タイミングが適切になり、節税につながることがあります。

続きを読む...

役員退職金をチェック!知らないと損する不要な税金をおさえる方法

「自分の報酬は高い方がよいか、低い方がよいか」。 オーナー経営者の場合、この問いに対する答えは単純ではありません。実は、オーナー社長の場合、報酬が高すぎて損をする場合があるのです。 会社の利益には、法人税が課税されます。 […]

続きを読む...

絶対に得します!社会人なら抑えておくべき青色申告会の16のメリット

開業して日が浅い事業主にとって、「青色申告会」に参加することは、同業種・異業種の経営者から事業計画へのアドバイスを受けられる良い機会となります。それだけでなく、青色申告会では事業主を対象にしたさまざまな特典が用意されてい […]

続きを読む...

青色申告に備えて導入したい会計ソフト9選

青色申告にすると決められた個人事業主の皆さん、面倒な日々の記帳業務を自動で行ってくれる「青色申告ソフト」の導入を検討されたことはありますか? サポート体制や税制改正対応などの面でさまざまな特長を持ったソフトが販売されてい […]

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?