年金が未払いであっても日本政策金融公庫から融資を受けられるのか

Q&Aとハテナマークの写真今まで年金の支払いが未払いであったり、支払いを滞納したりしている方であっても日本政策金融公庫(公庫)から融資を受けることができるでしょうか。意外と疑問を感じている人も多いみたいなので、お答えしていこうと思います。

 

1.年金の支払い状況は公庫のチェック対象外

公庫は融資の審査において、家賃・水道光熱費・税金の支払い状況に関してはチェックしていますが、年金の支払い状況に関してはチェックしていません。もちろん、今後チェックされるようになる可能性はありますが、現段階では提出を求められることはありません。

 

2.国民健康保険料の支払いに関してはチェックされる?

国民健康保険料の支払いに関しても提出を求められることはありません。そのため、もしも滞納があったとしても審査には影響しません。

 

まとめ

現段階では年金や国民健康保険料の支払いに関しては審査で見られることはありません。しかし、今後チェックされるようになる可能性もありますので、支払えるのであれば支払うことをお勧めします。

◆融資って何?

そもそも「融資」って何ですか?融資が何か詳しくご紹介します!

 

◆融資って経営・独立に必要?

融資って経営・独立に必要?

 

◆初めて融資を受ける場合は、何をすればいいの?

はじめての融資!融資を受ける準備は何をすればいい?

 

◆多くお金を借りるためにはどうしたらいい?

日本政策金融公庫から融資で1円でも多く、融資金額を引き出す方法とは?!

 

◆金利は何パーセントになるの?

日本政策金融公庫の金利計算をシミュレーション!金利が0.1%変わると返済金額はどう変わるのか?

 

◆返済期間はどれくらい?

創業時に日本政策金融公庫でお金を借りる場合の返済期間は、5年以上!?

 

◆政府系金融機関の日本政策金融公庫って借りやすいの?

日本政策金融公庫を利用する8つのメリット1つのデメリット

 

◆制度融資って何?

低金利融資で資金調達!「制度融資」ってなに?

 

◆保証協会付の融資って何?

創業者にとっても味方である、信用保証協会とは?

 

◆創業時はどの融資制度が良い?

創業融資なら日本政策金融公庫か信用保証協会の制度融資のどちらが良い?

 

このようなお悩みを解決するために、創業融資ガイドでは、1つ1つ丁寧に資金調達について開設しております。

ぜひ、皆様の創業・独立開業・経営にご活用ください。

 



中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

起業者支援の専門家に相談してみませんか?