おすすめの法人カード!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの魅力とは?

株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
会社設立支援や資金調達支援など、これから起業を検討している方やすでに起業している経営者の皆さんを様々な角度からサポートしています。

事業を実施する上で、プライベート用のカードをビジネスの場面で使用していませんか?

プライベートと事業のための経費をきちんと区別するためにも、ビジネス用の法人カードを作成しておきましょう。

今回は、法人カードを作成するメリットや人気の法人カード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」の魅力についてご紹介しています。

法人カードとは?個人カードとの違い

法人カードは、企業や個人事業主の方が発行することができるビジネス用のカードです。

法人カードは1つの企業に対して複数枚発行することも可能で、利用した金額の引き落としは法人口座から実行されます。

個人用のカードと違い、法人カードではキャッシング機能を利用することはできませんが、法人カードで経費を支払うことで、何にどれくらいの経費を使用したかが明細を見ることで確認することができます。

法人カードのメリット

法人カードを利用するメリットとして

  1. 経費・業務削減
  2. 保険付帯サービスやポイント還元
  3. 収支安定
  4. 信頼度UP

など4つのメリットがあります。

①経費・業務削減

法人カードで経費の支払いをすることで、カードで支払った経費を全てまとめて1つの明細書で確認することが可能です。

個人のカードと法人カードを分けておくとで、法人カードで利用した金額を全て経費として計上することができ、計上もれや請求漏れを防ぎます。

また、法人カードを利用して出張の際の宿泊費や交通費を支払うことで、仮払いや立て替えをする手間が省けます。

その他にも、法人カードの年会費も経費として計上できる、という、メリットがあります。

②保険付帯サービスやポイント還元

法人カードの種類によって、海外旅行損害保険などの付帯サービスを利用することが可能です。

また、法人カードで経費を支払うことで、現金払いにはないポイント還元サービスを利用することが可能になります。

③収支安定

法人カードを利用して経費を支払うことで、収支を安定させる効果があります。

カード決済の場合、毎月決まった日に口座から利用額の引き落としが実行されます。

法人カードの場合、カード利用額の引き落としを実際にカードを利用した日から最長3か月先に設定して支払い猶予を持たせることで収支の安定を図ることが可能です。

④信頼度UP

事業を開始したばかりの場合や個人事業主の場合、事業の規模で判断され取引先からあまり信頼されない、というケースがあります。

しかし、ステータスの高い法人カードを使用していることで取引先から企業としての信頼度が上がるケースがあります。

人気の法人カード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」とは?

法人カードにも様々な種類がりますが、創業時の法人カード作成には「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」がおすすめです。

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」のオススメポイント

        1. 今なら初年度年会費無料!永久不滅ポイントプレゼント!
        2. JALマイル還元率が高い!
        3. 海外旅行損害保険 最高1億円!
        4. 24時間365日対のコンシェルジュ!
        5. 世界1,200箇所以上の空港ラウンジが利用可能!

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」は、申込から最短3営業日で発行することが可能です。

また、今なら初年度年会費無料で利用することができ、最大1,800ポイントの永久不滅ポイントを受け取ることが可能です。

キャンペーン期間

2019年9月1日(日)~2019年11月30日(土)

※本ページよりお申込みをし発行された方が対象となります。

※対象期間内にお申込みを完了し、2019年12月31日(火)までに発行の方

ポイントを貯めて備品購入などに利用することで経費削減にもつながるでしょう。

また、海外旅行損害保険や世界各国の空港ラウンジが利用できるサービス付帯なので、出張が多い方も安心して利用できます。

今なら初年度年会費無料!「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」のお申込みはコチラ

信用度の高い「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」でビジネスをよりスムーズに

法人カードの中でプラチナカードは最も高いステータスランクです。

最短3営業日で発行でき、初年度年会費無料の「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」を作成することで、会社の信頼度を向上させましょう。

高ステータスの法人カードを利用することで取引先からの信頼度があがり、ビジネスがよりスムーズになるはずです。

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」のお申込みはコチラから。

※「アメリカン・エキスプレス®」はアメリカン・エキスプレス®の登録商標です。株式会社クレディセゾンはアメリカン・エキスプレス®のライセンスに基づき使用しています。

 

◆融資って何?

そもそも「融資」って何ですか?融資が何か詳しくご紹介します!

 

◆融資って経営・独立に必要?

融資って経営・独立に必要?

 

◆初めて融資を受ける場合は、何をすればいいの?

はじめての融資!融資を受ける準備は何をすればいい?

 

◆多くお金を借りるためにはどうしたらいい?

日本政策金融公庫から融資で1円でも多く、融資金額を引き出す方法とは?!

 

◆金利は何パーセントになるの?

日本政策金融公庫の金利計算をシミュレーション!金利が0.1%変わると返済金額はどう変わるのか?

 

◆返済期間はどれくらい?

創業時に日本政策金融公庫でお金を借りる場合の返済期間は、5年以上!?

 

◆政府系金融機関の日本政策金融公庫って借りやすいの?

日本政策金融公庫を利用する8つのメリット1つのデメリット

 

◆制度融資って何?

低金利融資で資金調達!「制度融資」ってなに?

 

◆保証協会付の融資って何?

創業者にとっても味方である、信用保証協会とは?

 

◆創業時はどの融資制度が良い?

創業融資なら日本政策金融公庫か信用保証協会の制度融資のどちらが良い?

 

このようなお悩みを解決するために、創業融資ガイドでは、1つ1つ丁寧に資金調達について開設しております。

ぜひ、皆様の創業・独立開業・経営にご活用ください。

 



節税しすぎると、融資を受けにくくなるということをご存知ですか?

税金を少しでも安くしよう!という考えが間違っているわけではありませんが、
節税しすぎて融資が受けられないケースがあります。

  • 節税もしたいが、融資も受けたい
  • 会社を成長させるためにどんな決算書を作成すればよいか知りたい
  • 毎年会社を成長させていきたい
  • 融資を受けやすい決算がどんなものか知りたい
  • 低金利で融資を受ける方法を知りたい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

起業者支援の専門家に相談してみませんか?