売上仕入について理解する

売上仕入について理解する

経理つまり経営管理の役目は、お金の流れを把握して、できるだけ多く手元にキャッシュを残していくことです。

そのためには、入金と出金の内訳を明確に分けて確認できる能力がなければなりません。

 

入出金の内訳を確認しよう

図をご覧ください。

お金の流れを把握するために知っておきたい債権・債務

お金の流れを把握するために知っておきたい債権・債務

■買掛金
本業にかかわるお金で、買ったけれどもまだ支払っていないもの

■売掛金

本業にかかわるお金で、売ったけれどもまだ入金のないもの

■未払金
本業以外のお金で、買ったけれどもまだ支払っていないもの

■未収金
本業以外のお金で、売ったけれどもまだ入金のないもの

このように同じ入金でも、その内容はまったく異なるものなのです。
入金と出金というように単純にとらえてしまうと、資金繰りに支障をきたしてしまいます。
なお、未払金とは本業を助けるために購入した物品やサービスの代金で、まだ支払っていないものです。
たとえば飲食業では、野菜などの食材を仕入れにいくための軽トラック、保管しておくための冷蔵庫、レジスタを購入したときの代金で、まだそれを支払っていないものです。

未収金とは、古くなった冷蔵庫をリサイクル業者に引き取ってもらったが、まだ代金を受け取っていないものをいいます。

ご参考までに付け加えておきますと、未収金は「資産」と認識します。

未払金は「負債」と認識します。

経営者は、「売掛金」「買掛金」「未払金」「未収金」というように、同じ取引先でも営業の範囲内で生じた債権・債務と、その他営業活動以外の取引で生じた債権・債務を分けて考える習慣をつけ、お金の流れを把握しましょう。

◆融資って何?

そもそも「融資」って何ですか?融資が何か詳しくご紹介します!

 

◆融資って経営・独立に必要?

融資って経営・独立に必要?

 

◆初めて融資を受ける場合は、何をすればいいの?

はじめての融資!融資を受ける準備は何をすればいい?

 

◆多くお金を借りるためにはどうしたらいい?

日本政策金融公庫から融資で1円でも多く、融資金額を引き出す方法とは?!

 

◆金利は何パーセントになるの?

日本政策金融公庫の金利計算をシミュレーション!金利が0.1%変わると返済金額はどう変わるのか?

 

◆返済期間はどれくらい?

創業時に日本政策金融公庫でお金を借りる場合の返済期間は、5年以上!?

 

◆政府系金融機関の日本政策金融公庫って借りやすいの?

日本政策金融公庫を利用する8つのメリット1つのデメリット

 

◆制度融資って何?

低金利融資で資金調達!「制度融資」ってなに?

 

◆保証協会付の融資って何?

創業者にとっても味方である、信用保証協会とは?

 

◆創業時はどの融資制度が良い?

創業融資なら日本政策金融公庫か信用保証協会の制度融資のどちらが良い?

 

このようなお悩みを解決するために、創業融資ガイドでは、1つ1つ丁寧に資金調達について開設しております。

ぜひ、皆様の創業・独立開業・経営にご活用ください。

 



節税しすぎると、融資を受けにくくなるということをご存知ですか?

税金を少しでも安くしよう!という考えが間違っているわけではありませんが、
節税しすぎて融資が受けられないケースがあります。

  • 節税もしたいが、融資も受けたい
  • 会社を成長させるためにどんな決算書を作成すればよいか知りたい
  • 毎年会社を成長させていきたい
  • 融資を受けやすい決算がどんなものか知りたい
  • 低金利で融資を受ける方法を知りたい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

起業者支援の専門家に相談してみませんか?