改めて問われる“労働者”の意義

改めて問われる“労働者”の意義昨今、フランチャイズ業界で、“加盟店であるフランチャイジーが本部であるフランチャイザーの労働者に当たるのか?”ということが問題となっています。

これを肯定する東京都労働委員会の命令等が出たこともあり、改めて“労働者”の意義を見直す必要があります。

今回はこの点について基本的なことから説明します。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?