会社設立の本店所在地はどこ?登記場所で異なるメリット・デメリット

会社設立の手続きには、会社定款の作成や法務局での登記があります。その手続きでは、事業主が「本店所在地」という住所を記載しなければいけません。

本店所在地にはいくつかのルールやマナーがあります。

今回の記事では、会社設立時の本店所在地についてのルールならびに自宅や賃貸オフィスを登記場所にした場合のメリット・デメリットについて、くわしくご説明いたします。

[Read more…]

会社設立で必要な書類(添付)とは?住民票やマイナンバーは提出するの?

会社設立では実際に建物を建てる作業があるわけではなく、日本という国家に「会社を作ります」と宣言し認められるための一連の事務手続きを行います。具体的には、法務局や税務署などにたくさんの書類を提出します。

必要書類には、じぶんで記入・作成する申請書などとは別の免許証などの「添付書類」が含まれる場合があります。そこで、今回の記事では会社設立時に必要な添付書類を中心に解説します。

なお、会社設立後に必要な書類の種類と作成方法については、当サイトの以下の記事で解説しています。

会社設立後に必ず届出しなければいけない書類とその作成法まとめ

[Read more…]

会社設立するならどちらがいい?株式会社と合同会社の違い

会社を設立しようと考えた時、一般的に知られているのは株式会社ですよね。

ですが色々と調べていくと合同会社というものも存在する……。

一体何がどう違うのか? 株式会社とどちらがいいのか?

と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は株式会社と合同会社の違いやそれぞれのメリット・デメリットについて解説します。 [Read more…]

会社設立で使う登記簿謄本の種類・手数料・閲覧・登記事項証明書との違い

会社設立をする時の手続きとして、法務局で行う「登記」があります。現在では登記はデータ化され、紙で記録されることはなくなりました。それに伴い、現在では「登記謄本」ではなく、「登記事項証明書」という言葉を使うようになっています。

今回の記事では、登記簿謄本と登記事項証明書という言葉で違いはあるのか、登記簿謄本を取得するための手数料や閲覧方法をわかりやすく解説いたします。

なお、登記をする際の注意点については当サイトで以下の記事もご用意しています。ぜひ併せてご覧ください。

会社登記の具体的な手順と必ず抑えておくべき6つの注意事項

[Read more…]

会社設立時の社会保険はいつから加入するべき?

自分の会社を設立した場合、社会保険はいつから加入するべきなのかご存じでしょうか?

会社員であれば、すべて会社に手続きを任せておくことができますが、自分で会社を設立すると、自分の責任で手続き等を行わなければいけません。

そのため社会保険の加入のタイミングや方法について、設立前に把握をしておくと良いかと思われます。

今回は会社を設立した場合に社会保険がいつから適用されるのか、加入のタイミングについてご説明させていただきます。

[Read more…]

会社設立したけど社会保険は未加入!払えない場合って催促や方法はある?

会社設立したけど社会保険は未加入!払えない場合って催促や方法はある?会社設立は最安値で6万円からできますが、設立したあとにも税金の支払いという費用が発生します。

忘れがちな点ですが、会社設立をした場合は社会保険(雇用保険・社会保険・厚生年金etc)に加入しなくてはいけません。

社会保険の対象となっているにも関わらず、社会保険料を未納のまま放置していると、行政からの指導対象やさかのぼっての強制加入等のキビシイ試練が待ち受けています。

今回の記事では、会社設立したけど社会保険にまだ加入していない方のために、未加入のリスクや社会保険料が払わない場合の対処法をご紹介します。

[Read more…]

会社設立は合同会社なら一人でOK!人数・定款・資本金・節税・費用は?

 

会社設立は合同会社なら一人でOK!人数・定款・資本金・節税・費用は?ここ数年、会社設立時に合同会社を選択する人の数が増えています。合同会社は株式会社と比べて設立コストが安く、加えて、決算公告や株式の発行などの手続きがない点がメリットです。

さらに、合同会社では株式会社で必要な定款認証もないため、ありません。これをお読みのあなたでも、時間をかけて丁寧に進めれば十分にひとりで設立が可能です。

今回は、合同会社の設立をご検討されている方に向けて、合同会社の会社設立で知るべき知識と手順をわかりやすくご紹介していきます。

[Read more…]

会社設立の流れがよくわかる!会社設立・登記のオススメ本8冊

会社設立の流れがよくわかる!会社設立・登記のオススメ本8冊事業家のビル・ゲイツや投資家の神ウォーレン・バフェットの一日の読書量を知っていますか?

ビル・ゲイツに関しては1年に50冊(1週間で1冊)、バフェットに至っては1日の80%は読書に時間を割いていると公言しています。

いまはネット検索でどんな情報でも手に入る時代ですが、そんな時代だからこそ本を読むことをオススメします。

今回の記事では、会社設立を控えている自分でしたいに向け、会社設立や登記の流れがよくわかるオススメ本を八重洲ブックセンター勤務歴のある筆者がご紹介しましょう。

[Read more…]

会社設立の相談はどの士業に依頼すべきか

会社を設立するためには、定款の作成や登記申請のための書類作成など、手続きに必要な書類を準備しなければなりません。

また、定款を提出するのは公証役場、登記申請は法務局など、各手続きを行う場所も異なるなど、手続きが煩雑です。

ひとつずつ必要な手続きを調べて、すべて自分で行うのも良いですが、「会社設立をスムーズに進めたい」「事業に集中するため手続きに時間を取られたくない」などと考えている方は、士業の先生に会社設立の手続きを依頼するのもひとつの方法です。

しかし士業と一口にいっても、税理士や社労士、司法書士や行政書士などさまざまな専門家がいます。

そこで今回は、会社設立の手続きは誰に相談すべきか、それぞれの士業に依頼する場合のメリットやどのくらい費用がかかるのかを踏まえてご紹介します。 [Read more…]

会社設立で司法書士に頼むと費用はいくら?頼むメリット・デメリット

会社設立したい。社長になりたい。こんな希望を持つ方は会社設立についていろいろ調べている間に、誰かに会社設立を頼みたくなるものです。なぜって、大変そうな事務がたくさんあるからです。

では、司法書士に登記を頼むと実際どうなのでしょうか?果たしてオトクなのでしょうか。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?