税理士がいるだけで、ビジネスは変わるその3

税理士がいるだけで、ビジネスは変わるその3起業を考えていて、個人か法人かで迷っている場合には、税法上、どちらの納税額が安いかで決めるのも1つの方法です。
一般的には、年収が700万円、または年商が1000万円を超えたあたりが判断基準と言われます。
[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?