借入申込書に収入印紙を貼るパターンと印紙なしのパターンとは

借入申込書は、あなたが借入をする際に賃金業者や金融機関に対して提出する書類です。結論から言えば、基本的に借入申込書には収入印紙は貼る必要はありません。しかし、借入申込書の審査が通過した場合は対象です。

今回の記事では、借入申込書に収入印紙を貼る場合はどのような場合なのか、具体的な事例を交えながら考えていきます。

[Read more…]

損をしないために知っておきたい! 貼り間違えた収入印紙の対処法

損をしないために知っておきたい!契約書や領収書などの課税文書に貼る収入印紙は、記載内容や金額によって印紙税額が決まっています。
切手サイズながら、納税額は200円から40万円を超すものまであるので、取り扱いには十分注意したいものです。
貼り損じた場合や、収入印紙が不要になった場合でも、しっかり対処すれば損をすることはありません。
そこで今回、日常的に収入印紙を扱う方はもちろん、年に数回しか扱わない方も役に立つ、『誤って貼ってしまった収入印紙の対処方法』をご紹介します。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?