今まで認められなかった経費が認められるようになった理由とは

c312f41266e8cfecd65eff935db60948_s一人で喫茶店に入り、そこで仕事をした場合、それは経費として認められるのか、という問題について考えてみましょう。

10年以上前であれば、喫茶店というのは、二人以上で入りそこで軽い打ち合わせを行ったり、皆で企画を練るということが普通でした。

また、外回りの営業マンなどは、サボリの定番場所が喫茶店になります。

夏は冷房がきいており、冬は寒さをしのげる。またタバコも吸える。

それが1~2時間、300~500円ぐらいのコストで可能になるわけですから、営業マンであれば、自分の行きつけの喫茶店を、よく訪ねる営業先の地域毎に2〜3つはもっていたと思います。 [Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?