日本政策金融公庫で面談する予定の方へ送る6つのアドバイス

shutterstock_519699403 (1)日本政策金融公庫で事業用のお金を借りる場合、必ず融資担当者との面談をしなくてはなりません。

普段の生活で面談をすることはなかなかないので、緊張する方もいらっしゃることでしょう。

今回の記事では、日本政策金融公庫との面談時の心構えを6つご紹介いたしましょう。 [Read more…]

日本政策金融公庫に融資の申請をしてから着金までどのくらいの期間なのか?

shutterstock_335046563日本政策金融公庫で創業や事業のため融資を受ける人は多いものです。融資を受けようと決めて、書類作成と提出をするまでに多くの時間を費やした事業主は、お金が振り込まれるまで今か今かと気持ちが落ち着かないことでしょう。

今回の記事では、公庫に融資の申請をしてから着金するまでの平均的な期間について解説していきます。

[Read more…]

業界別税理士の活用方法(介護事業)

tax-accountant5-4これまでの記事では、いい税理士の条件や探し方などについていろいろと述べてきました。
ここでは業種別税理士の活用法~介護事業編~をご紹介します。
これから新たに税理士を探される方は今後の参考にして下さい。
[Read more…]

実例から学ぶ! デキる経営者の資金調達法 その2

実例から学ぶ! デキる経営者の資金調達法実際にあった事例をもとにしながら、それぞれの状況にぴったりの資金調達に向けた有効手段を学んでいきましょう。

事例を参考に、どの方法がご自身の状況にふさわしいか、考えて読んでみてください。

 

[Read more…]

こんな勘違いをなくそう! お金に困る経営者ほど「感覚」で判断する

9%_s1_mainあなたは自分の会社が「あと○年は生き続けられる」と自信をもって言えますか?
いきなり縁起でもない質問をするな、期限付きで会社を興したり経営をしている人間がいるものか──と思ったかもしれません。
もちろん経営者であれば、できるだけ会社を存続させたい、繁栄させて子どもや孫の代まであとを継がせたい、と考える方がほとんどでしょう。

[Read more…]

“人事評価制度”が、モチベーションUPや売上増加に繋がる!?

“人事評価制度”が、モチベーションUPや売上増加に繋がる!?“中小企業に人事評価制度は必要ない”と考えている経営者は少なくありません。
実際、社員の人数が少なく、経営者が社員全員のことを把握できる環境であることが大きな理由といえるでしょう。
しかし、人事評価制度を導入することで、さらに売上増加や社員の定着率UPを狙うこともできるのです。

今回は、人事評価制度の基本的な策定方法についてご説明します。

[Read more…]

お金は○○している

お金は○○している

ここでは「お金」の本質を理解していただいた上で、起業後1~3年間にわたって、ここだけ理解していれば、会社が潰れず事業が発展していくという「即効性」があり、すぐに使えるテクニックを紹介します。

[Read more…]

経営計画とは利益計画である

経営計画とは利益計画である
会社を確実に成長、発展させていくための経営計画の立て方について考えていきたいと思います。

経営計画という言葉を聞くと、すぐに
「難しそうだ」
「数字のことなどわからなくても、要は売上を増加させればいいんだろ」
というような拒否反応を示してしまう経営者が少なくありません。

おそらく拒否反応を示す人の多くは
「何だか面倒で、難しそうだ」
と思っているようですが、これは間違いです。

今回は経営計画について説明していきます。

[Read more…]

経営計画の基本はたった1つのシンプルなこと「 利益 = 売上 − 費用 」

経営計画の基本はたった1つのシンプルなこと
経営計画という言葉を聞くと、すぐに
「難しそうだ」
「数字のことなどわからなくても、要は売上を増加させればいいんだろ」
というような拒否反応を示してしまう経営者が少なくありません。
おそらく拒否反応を示す人の多くは「何だか面倒で、難しそうだ」と思っているようですが、これは間違いです。

基本はたった1つのシンプルなことです。
会社を確実に成長、発展させていくための経営計画の立て方について考えていきたいと思います。

[Read more…]

経理代行をお願いする場合に事前に決めておくべきことは

inQup用会計事務所に経理代行をお願いする場合には、気を付けておくべきことがあります。

それは、役割分担と経理基準についてです。

この2つが、両者によって違うとお互いに混乱が生じてしまうからです。

 

たとえば、売上の計上の方法をみてみましょう。

起業して数年以内の社長さんの場合、売上はお客様から入金があった時点にしていると思います。

最初は税務署も見逃してくれるかもしれませんが、厳密にいうとこれは間違いで、商品やサービスを販売した時点で、売上は計上しなければいけないのです。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?