日本政策金融公庫の融資審査は甘い?噂の真相とは??

女の子が虫眼鏡を覗いている写真事業を行っている方で、日本政策金融公庫の融資を希望している方の中には“日本政策金融公庫の融資審査は甘い”という言葉を耳にしたことがある方もいるかもしれません。

多額の資金融資を希望していて、審査が甘いとなれば誰もが受けたいと思うかもしれません。

では実際のところどうなのか。その真相について見ていきましょう。

[Read more…]

一番借りやすい起業前後に創業融資の審査に失敗する理由とは?

お金が落ちていく写真創業のための資金を借りようと思っている事業主の方がもっとも心配なのが、審査に通ることができるのかどうかではないでしょうか。

個人のクレジットカードの審査とは違って、創業融資での借入金は少なくても300万円と大きな融資ですので、審査を無事に通るかどうか心配なのは当然です。

しかし、自信をもって創業融資の申し込みをして審査に挑んだとしても、残念ながら審査に通らずに借り入れに失敗してしまうこともあります。

一度審査に落ちてしまうと、再度審査を受けるには最低半年間は待つ必要があります。

資金調達を必ず成功させたいという方のために、今回は創業融資の審査に失敗してしまう原因について説明していきます。

[Read more…]

こんな勘違いをなくそう! 情熱を持っていても、 数字で審査されてしまう理由

情熱を持っていても、 数字で審査されてしまう理由20年以上前のバブル絶頂の頃、会社は土地を担保に、銀行から融資を受けることができました。

当時、「土地の価格は下がらず上がる一方。土地を持っていれば自動的に利益を手にできる」という『土地神話』が信じられていました。
そのため、業務内容や経営状態に関係なく、担保となる土地の価格と同じ額の融資を受けられました。
しかし1990年代以降、日本バブルは崩壊し『土地神話』も消え去りました。

[Read more…]

創業融資の受け方を理解しておく(3)面談

創業融資の受け方を理解しておく(3)面談事業計画書、その他の書類を提出したあと、1週間ほどで、いよいよ担当者との面談となります。
融資の審査担当者は、あなたに直接会って事業計画書の内容を確認するとともに、人間性も見極めようとします。
審査は、計画書などの書類が3割、面談が7割ぐらいの配分となります。
ここでは面談時のポイントについてご紹介します。
[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?