長距離通勤者が『積立年休制』を利用 高額な通勤手当は支払う必要あり?

長距離通勤者が『積立年休制』を利用 高額な通勤手当は支払う必要あり?[相談内容]
当社で新たに『積立年休制(※1)を導入したところ、早速対象者が出ました。『積立年休制』を申し出た当人は長距離通勤をしており、支払う通勤手当は高額に上ります。このような場合に、通勤手当を支払わないことは可能でしょうか?
[Read more…]

転職回数の多い労働者を正規雇用すると、最大60万円を助成!

転職回数の多い労働者を正規雇用すると、最大60万円を助成!バブル崩壊後の1990年代~2005年頃にかけ、日本では“就職氷河期”と呼ばれる就職が困難な時期がありました。

そこで今回は、就職氷河期に就職の機会を逃したことなどを理由に、長期にわたって不安定雇用を繰り返す方を正規雇用労働者として雇い入れた事業主に支給される助成金をご紹介します。

 

[Read more…]

年休取得日の時給が最低賃金を下回っていた! これは違法? 違法じゃない?

年休取得日の時給が最低賃金を下回っていた! これは違法? 違法じゃない?相談内容
私はパートとして時給で働いており、月の労働日数はまちまちです。
先日、給与明細に掲載されていた年次有給休暇(以下、年休)取得日の賃金を時間換算したところ、最低賃金を下回っていました。

これは、違法ですか?
また、なぜこのようなことが発生してしまったのでしょうか?
[Read more…]

適用不可の事業が混在……1週間単位では変形労働時間制を導入できない?

適用不可の事業が混在【相談内容】
業務の繁閑に対応するため、“1週間単位の非定型的変形労働時間制”の導入を検討しています。

しかし当社は、1つの部署で小売業と製造業の両方を担っています。
業種が限定される1週間単位では、変形労働時間制を導入できないのでしょうか?
また、仮に1週間単位で導入できない場合、1カ月単位であれば導入できますか?

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?