「会社の節税法」で差をつけよう その6

「会社の節税法」で差をつけよう その6固定資産」と「棚卸資産」は、会社にとって非常に重要な資産です。
固定資産は長期的に使用されることによって間接的に売上に貢献する資産で、減価償却費として費用計上されるものです。
棚卸資産は販売により直接売上に貢献する資産で、売上原価として費用になります。

[Read more…]

手元にお金を残す3つのポイント

手元にお金を残す3つのポイント

インターネットのSEO対策を事業としている会社の若い経営者から受けた相談です。

「個人事業からはじめ、いまは株式会社にして売上は5倍近くに伸びています。
儲かっているはずなのに、お金は手元にあまりない気がするのです。
どうしてなのでしょうか?」

この種の社長さんに共通していると感じるのは、入出金の流れがあまりよくわかっていないことです。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?