粗利益1億円未満の会社が、経理業務で正社員を雇わない方がよい理由

粗利益1億円未満の会社が、経理業務で正社員を雇わない方がよい理由

以前ご紹介した記事で、「経理業務は丸投げしなさい」と書きました。

では、どこに「丸投げ」するのがよいでしょうか。

会社が大きくなってくると、簿記の資格をもっている人を経理担当の正社員として雇おうとする社長さんがいます。

しかし、これでは、会社がいくら利益を上げても、本業を圧迫するだけです。

事務員の人件費は固定費です。

設立間もない会社が、事務員1人分の固定費をかかえるというのは、大きな足かせになるとお考えください。

[Read more…]

減価償却費の計算で注意したいこと3つ

減価償却費の計算で注意したいこと3つ

決算処理の手続きで、ちょっと面倒くさいのが減価償却費の固定資産台帳への登録です。

 

決算に整理をする前に、ここで減価償却について少しおさらいをしておきましょう。

 

[Read more…]

65万円の特別控除を受けるための記帳方法とは?

65万円の特別控除を受けるための記帳方法とは?
青色申告制度を活用して、65万円の特別控除を受けるためには、「正規の簿記の原則」で記帳をしなければなりません。

正規の簿記の原則とは、資産、負債及び資本に影響を及ぼす一切の取引をきちんと記録できて、最終的に貸借対照表損益計算書を作成することができる記帳方法で記帳することです。
貸借対照表と損益計算書をつくることができる記帳方法は、一般的には「複式簿記」とされています。

[Read more…]

経営する上で、経営者が数字を把握するためにも帳簿が必要

2014年8月4日 by admin_inqup (Edit) 経営する上で、経営者が数字を把握するためにも帳簿が必要

会社を経営していくには、常にその会社の状態を把握するために数字を理解しなければならない、という話をどこかで聞いたことがあるかもしれません。
ところが、具体的にどのような数字を理解すべきかということになると、途端にわからなくなる、という人も多いのではないでしょうか。
[Read more…]

会社の事業活動を象徴する「取引」はどう分類したらよい?

会社の事業活動を象徴する「取引」はどう分類したらよい?
事業を始めると、さまざまな取引が行われます。
たとえば、お客さんと商品の販売契約をするという取引もありますし、取引先から商品を仕入れたという取引もあります。
掛けで取引をするケースもあるでしょう。
また、実際には事業の取引ではないのですが、建物が火災などで消失した場合も、帳簿上の取引としてみなされ、記帳する必要があるのです。
とはいえ、取引をどのようにして分類し、記帳すればいいのかわからないという社長も多いでしょう。
今回は、記帳するときの取引の分類の方法を紹介していきたいと思います。
[Read more…]

事業所得者必見!会計ソフトを利用した帳簿付けのポイント

事業所得者必見!会計ソフトを利用した帳簿付けのポイント

青色申告の記帳は、原則、年末に貸借対照表と損益計算書を作成することができるような正規の簿記(一般的には複式簿記による記帳)によることが必要です。
また、平成26年からは白色申告の場合もすべて記帳義務が発生します。

税務申告でも記帳は必要なのですが、月次・年末までの経営成績・財政状況を把握する上でも記帳は重要になります。

[Read more…]

なぜ!?記帳することが必要かを考える

なぜ!?記帳することが必要かを考える
青色申告特別控除の要件などでは記帳が必要と述べましたが、税務のためにも記帳することは必要です。
しかし、それだけでしょうか?
自社の取引を記帳してまとめて行き、最終的には会社の財政状態・経営成績を把握するために作成します。

[Read more…]

たとえ現金取引が少額でも、会社の現金管理は重要?

たとえ現金取引が少額でも、会社の現金管理は重要?「うちの会社では現金取引が少額なので、おろそかになってしまうのですが、少額でも重要ですか?」
記帳のお話をしている時によくお聞きする質問です。

答えはYESです!
大変重要となります。

[Read more…]

日々の記帳がなぜ大切なのか、3つのポイントにまとめました。

日々の記帳がなぜ大切なのか、3つのポイントにまとめました。事業を行っていると取引の記録を帳簿へ記載していきます。
いわゆる記帳を行っていくわけですが、この記帳をなぜ行うのか?
税務申告に必要であるから…確かに、税務申告のベースになるのが会計帳簿です。

申告期限間際に遡って1年分の帳簿を作成しているというお話をよくお聞きしますが、果たしてこれで良いのでしょうか?
日々記帳することの必要性を再度確認していきましょう。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?