決算書をわざと赤字にする理由とは?赤字決算のメリット・デメリット

決算書は企業にとって成績表のようなものです。単純に言えば、赤字より黒字の方が良いに決まっています。

しかし、わざと決算書を赤字にすることで、結果的に企業を存続させることができたという企業もあります。

[Read more…]

「衰退期」の資金調達法

「衰退期」の資金調達法衰退期は需要が落ち込み、売上が下降する時期です。赤字事業の撤退や売却、事業の抜本的な改革を図るなど、再生に向けた努力が必要になります。
売上が少なく、資金繰りに苦しんでいるという点では、導入期と同じです。

しかし、衰退期では、導入期になかった豊かな経験と人材、金融機関や取引先との関係性、資産などを持っています。それらを生かすことで、状況を変えられるのに、衰退期の経営者がそれを実践できないのは、なぜでしょうか?

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?