絶対に後悔しないための会社名(商号)の決め方の4つのアドバイス

LINEで送る
Pocket

company起業して会社を設立しようとする時に、全ての人が悩むのが会社名(商号)でしょう。会社名を決めないことには会社設立はできませんので、早く決めなければならなりません。

しかし、これから長く付き合うことになるので安易には決められませんし、できれば気に入った会社名にしたいですね。

そこで今回は、会社名(商号)を決める為の「コツ」についてお知らせします。ぜひ参考にして素敵な会社名を決めて下さい。

1.はじめに:会社名(商号)を決める時の4つの注意点

商号についても、法律により決められている事柄があるのを知っていましたでしょうか。

せっかく決めた商号でも法律の制限に該当した場合は、それに合うように変更しなければなりません。そのため、まず最初に、商号を決める際に必要な守るべき事を記載しますので、下記の内容を必ず守って決めて下さい。 

1-1.会社名(商号)の中に必ず「株式会社」や「合同会社」と言う文字を入れる。

株式会社の場合は、「株式会社」を、合同会社の場合は、「合同会社」を商号に必ず入れます。入れる場所は、「商号の前」でも「商号の後」でも問題有りません。前に入れるか、後に入れるかはとても悩まれる方が多いです。ポイントは、言葉にした際にどちらの方が言いやすいか、どちらが良く見えるかで決める方が多いです。

例えば、グリーンプラネットという会社名にする場合、前株と後株ではどのように違うのか書いてみたり、発音してみたりすると違いが見えてきます。 

  • グリーンプラネット株式会社
  • 株式会社グリーンプラネット 

前株の方が社名が先に来るので、グリーンプラネットという文字が目に入ってきやすいですね。後株の方が固い印象を作ることができます。以下、比較的有名な企業の中から後株の会社と前株の会社をランダムに列挙してみました。参考にしてみてください。

●後株の会社

  • 丸紅株式会社
  • シャープ株式会社
  • ソフトバンク株式会社
  • ライオン株式会社
  • サイボウズ株式会社
  • ニフティ株式会社
  • KDDI株式会社
  • グリー株式会社
  • ヤフー株式会社
  • 楽天株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • 伊藤忠商事株式会社
  • GMOインターネット株式会社
  • 任天堂株式会社
  • アステラス製薬株式会社
  • 京セラ株式会社
  • グーグル株式会社

●前株の会社

  • 株式会社キーエンス
  • 株式会社サイバーエージェント
  • 株式会社ブリヂストン
  • 株式会社ミクシィ
  • 株式会社カカクコム
  • 株式会社デジタルガレージ
  • 株式会社アイレップ
  • 株式会社一休
  • 株式会社ファーストリテイリング
  • 株式会社ドクターシーラボ
  • 株式会社ぐるなび
  • 株式会社マクロミル
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
  • 株式会社明治
  • 株式会社LIXIL
  • 株式会社ゼンリン
  • 株式会社カプコン 

●合同会社

  • Apple Japan合同会社
  • 合同会社西友
  • ユニバーサルミュージック合同会社
  • P&Gマックスファクター合同会社
  • エクソンモービル・ジャパン合同会社
  • フジテレビラボLLC合同会社
  • オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン合同会社
  • 日本アムウェイ合同会社

1-2.使用出来る文字には制限がある

会社名(商号)に使用できる文字には制限があります。実は、法律で以下の文字以外は使用できないという決まりになっています。例えば、「ABC株式会社」のようにローマ字だけの会社名や「777株式会社」のように数字だけの会社名にすることは法律上可能です。

  • 会社名(商号)に使用できる文字
  • 漢字
  • ひらがな
  • カタカナ
  • ローマ字(大文字・小文字)
  • アラビア数字(0,1,2,3,4,5,6,7,8,9)
  • 一定の符号「&」(アンバサンド)「’」(アポストロフィー)
  • 「,」(コンマ)「-」(ハイフン)「.」(ピリオド)「・」(中点)}

参照:http://www.moj.go.jp/MINJI/minji44.html

1-3.同一の住所に同じ会社名(商号)は使用出来ない。

実際、滅多にないことですが、東京都渋谷区恵比寿3丁目1番15号で「株式会社エビス」が存在する場合、同じ住所、東京都渋谷区恵比寿3丁目1番15号で「株式会社エビス」を設立することは出来ません。可能性としては非常に少ないですが、バーチャルオフィスなど多くの会社が同一の住所を利用するケースでは同一の会社名が無いかチェックしておく必要があります。

1-4.有名企業と同じ社名は避ける

「楽天株式会社」や「ソニー株式会社」という会社名で登記することは、住所さえ違えば可能です。しかしながら、相手先の会社から不正競争防止法に基づき訴えられる可能性があります。出来る限り、誰でも知っているような有名企業と同一の社名は避けるようにしましょう。 

2.会社名を決める時に徹底したい3つのコト

2-1 ドメイン取得出来るかに注意しよう

最近では、WEBサイトが重要な役割を果たす会社も非常に多くなってきています。会社名にまつわるドメインが使用できるか事前にチェックしておきましょう。

2-2 覚えにくい社名は出来るだけ避ける

会社名は出来る限り覚えてもらいやすい方がいいですよね。実際に声に出して会社名を読み上げた時に、あまりに長く感じたり発音がしにくいと感じた会社名は、覚えにくい会社名の典型的な例です。短く、発音しやすくインパクトのある会社名を探しましょう。

2-3 社名の由来をすんなり答えられる名前にする

会社を設立すると、必ず「なぜ、その会社名にしたのですか?」と聞かれます。その際に、とてもユニークで「なるほど!」と思えるような回答が出来れば相手に会社名を覚えてもらえます。社名の由来をどのように説明するのかという視点も意識して社名を決められるとそういったケースに上手に対応できるでしょう。

3.会社名のネーミングテクニックを教えてくれる記事5選

会社名のルールや、決定する前に頭に入れておきたいことは分かりましたね?でも、「知りたいのはそんなルールとかじゃなくて、良い会社名を作るためのテクニックや発想法だ」という方もいらっしゃることでしょう。

以下の5つの記事は、際立つ会社名を考えるために抑えておきたいネーミングのテクニックや参考になるサイトです。ぜひ、確認してみて下さい。

ネーミングの造語テクニック

プラス造語法や減量造語法など、基本的なネーミングのテクニックを実例を基に7つも解説されています。「こんなネーミングのテクニックがあるんだ?!」と圧倒されることでしょう。 

ネーミング/社名のつけ方・社名変更の考え方

マーケターの小笠原氏のブログです。ネーミングの5Iルールを含め、覚えやすくインパクトのある会社名の15の共通点を解説して下さっています。また、それらの共通点を網羅した会社名の実例も紹介されています。

ネーミングチェック

どちらかといえば社名よりも商品名を考える時に有効なテクニックを紹介されています。母音や子音の違いによる音の要素や、見た目を左右する画数の要素など、ネーミングテクニックを別視点からご紹介して下さっており、新しい発見があることでしょう。

カタカナ会社が急増中!会社の発展には社名のカタカナ化が早道!?

日本では、カタカナ名の会社が非常に増えています。その中で、最も使われているカタカナは何なのかを紹介して下さっています。あらかじめチェックしておくことで、他社と社名がかぶることをある程度防げるでしょう。 

会社名が変な会社まとめ

一風変わった会社名がまとめられています。ここまで極端なものにしなくてもいいとは思いますが、参考に見てみると面白いです。

4.社名の由来いろいろ

前述しましたが、社名の由来を聞かれた時にインパクトのある回答ができると、それだけで会社名を覚えられますし、営業の時などに、会話のきっかけとなるので何かとお得です。例えば、Appleという会社名は、スティーブ・ジョブズがビートルズを尊敬していたことが発端だということをご存知でしたか?

このように他社の会社名の由来を調べてみると、面白い発見が多々あります。以下のサイトで、様々な会社名の由来を調べることができるので、ぜひ確認してみて下さい。 

有名IT企業の社名・サービス名の由来

Microsoftやintelをはじめとした大手IT企業や、Facebookなどの新興サービスの名前の由来が書かれています。

社名の由来いろいろ

主に日本の大企業の社名の由来が書かれています。 

由来.jp

あいうえお順で、非常に多くの会社名の由来を紹介されています。会社名をクリックするとその由来を確認することができます。 

まとめ 

一度会社名を決めると、その名前が多くの人に認知されていくことになります。会社名は後から変更もできますが、出来ることなら最初から長く使っていきたいですよね。そして、多くの方に会社が認知されていくためにも、しっかりと時間をかけて、最もしっくり来るものにしましょう。

 

そのためにも、当ページの内容がお役に立てば幸いです。

社名入りのオリジナル請求書が作れる会計ソフト

 

LINEで送る
Pocket