創業融資は実績ゼロでもお金を借りられる 一生に1度のチャンス

MOK_kyouheisu-yossya_TP_V銀行が中小企業への融資審査を行うときは、決算書による格付けが中心になります。

このため経営実績がない創業前または創業直後の中小企業が民間の金融機関から借入をすることは、容易ではありません。

そこで、創業前後の中小企業を支援する「創業資金融資」があります。

日本政策金融公庫の新創業融資制度や新規開業資金などはその1つであり、他に、都道府県や市町村などの各地方自治体と信用保証協会による「創業融資制度」があります。 続きを読む…


節税のためにレシートや領収書を集めよう

6c6934daed93ec0bacc9824791db8749_s経費を使った節税の基本は、集めることです。

集めるものは、レシート、領収書、そしてメモ書きです。

毎日、何かを購入した際には、必ずもらっておくように習慣づけます。

サラリーマン時代は、領収書をもらう習慣はなかったかもしれませんが、経営者になればまずはどんなレシート、領収書でももらっておくようにしなければいけません。 続きを読む…


創業融資は「日本政策金融公庫」を活用しよう

e4440618ade5bac86162ae82d8e9f22b_s起業時の資金調達方法として最もお勧めしたいのが「日本政策金融公庫」の融資です。

日本政策金融公庫は、株式の100%を国が常時保有することを「日本政策金融公庫法」によって定められている、特殊な株式会社です。

一般の金融機関が行う金融業務を補完し、国民・中小企業者・農林水産業者の資金調達のサポートや、大規模災害等の危険発生時に指定金融機関に対して一定の信用供与を行う(自己の資金や商品などを一時的に利用させること)など、国民生活の向上を目的に事業を展開しています。

特に起業前または起業間もない企業に対する「創業融資」は、金融業などの一部の業種を除いたほぼすべての業種に対応しており、毎年約2万社が利用しています。

国の政策にのっとった固定金利(約1.5〜4.0%)で借りられること、最長20年という長期間の融資を受けられることが特徴です。

また信用保証協会などを介さないため、信用保証料もかかりません。 続きを読む…


少額の経費とはいえ、あなどってはいけないのはなぜ?

a1598b32c62bc6b3cc12a24b29a8ed02_s

小売業のような商品点数が多い場合を除き、士業やデザイン事務所、人的サービス業などで起業される場合の経理のポイントは、「少額の経費」管理になります。 売上管理というのは、銀行の通帳をひとつに決め、請求書に対する入金はすべて […]

続きを読む...

ビジネスに加速度をつける意味で 資金調達をしよう

inQup_0812_2

かつては「資本金1,000万円以上」であることが、株式会社設立の要件でした。 しかし2006年5月に新会社法が施行され、最低資本金制度が廃止。 「資本金1円」でも株式会社の設立が可能になり、起業のハードルがグンと下がった […]

続きを読む...

経費として計上できるものとできないもの

0473cade02b59296173de49b4fe3b106_s

「起業したら何でも経費にできる」 こう思っている人は多いと思いますが、そう簡単にいかないのが現実です。 使用目的や使用状況により、経費にできるものとできないものがあるのです。 具体的にはどこで判断されるのか。今回は、経費 […]

続きを読む...

起業時に資金調達を行うメリットと3つの資金調達法

7bc29b9c21502244e8e7a0a67675f200_m

起業時にいくら資金があればいいのか。 どのように資金を調達すればよいのか。 起業を検討される方にとって、上記の課題に向き合う必要があります。 しかし、具体的な答えを知っている方はなかなかいません。 とはいえ、知らないまま […]

続きを読む...

損益計算書や貸借対照表でよく使う経費を把握しておこう

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s

会社にとって売上は大切ですが、経費管理は、売上管理同様に大切なものです。 経費がしっかりと管理できなければ、いくら売上をアップさせても利益がでにくくなってしまうからです。 また、経費の管理は、売上のアップに比べて、どちら […]

続きを読む...

会社の借金は信用につながるのはなぜ?

OOK92_syakuyousyodon20131223_TP_V

「借金をしたくない」という気持ちになるのは、当たり前のことです。 私たちは子どものころから「人からお金を借りてはいけません」「借りたお金はすぐに返しなさい」と言われながら成長してきたため、 「お金を借りること」=「悪いこ […]

続きを読む...

起業家が「ブレーン」にするならどんな人がいい?

bsMAX85_yarukimanman14100131

起業を目指している人、すでに起業をした人が、一番困るのがお金の問題です。 マーチャンダイジングやマーケティングの問題であるならば、その分野に詳しい友人や知人に聞けば済みますが 「いま借金がこれぐらいあって、あとどれぐらい […]

続きを読む...

借金して創業した企業の業績が伸びる理由とは?

paku_klakkws_TP_V

これから起業しようとしている方に質問します。 自力で100万円貯めて、起業したA社。 金融機関から1,000万円借入して、起業したB社。 この2つの会社が同じ業種であった場合、どちらが先に成長するでしょうか。

続きを読む...

ITを最大限に活用する7つのポイント

pixta_21567084_XL

経理業務だけに限りませんが、ITの活用は、業務の効率化の大きなポイントです。 IT技術は日々大きく進化していきます。 その最新テクノロジーを存分に活用するために抑えるべきポイントを、今回は7つご紹介します。 ぜひ業務の効 […]

続きを読む...

経費精算も月1回にすることでコスト削減につながる

NKJ56_ekinitomarudensya_TP_V

前回の記事で請求書の発行を1回にするという話をしましたが、同じような方法で、会計処理を簡便化する方法があります。 それは経営者や営業マンの旅費交通費の精算です。 旅費交通費をその都度精算しているのであれば、その精算方法を […]

続きを読む...

押さえておくべき請求書・領収書発行の2つのポイント

9aaf003a9e60eec0baeae692ec4074af_s

経営者のみなさんは経理業務をやる必要はありませんが、だからと言って無関心でもいけません。 お金の流れを把握するためには、請求書と領収書の使い方を知る必要があります。 今回は、請求書と領収書、それぞれで押さえておくべきポイ […]

続きを読む...

経理代行をお願いする場合に事前に決めておくべきことは

経理代行をお願いする場合に事前に決めておくべきことは

会計事務所に経理代行をお願いする場合には、気を付けておくべきことがあります。 それは、役割分担と経理基準についてです。 この2つが、両者によって違うとお互いに混乱が生じてしまうからです。   たとえば、売上の計 […]

続きを読む...