銀行と上手に付き合う3つの方法と関係チェックリスト

75ffd15607f5fdb009ddcf4fb55dd051_m
以前の記事で、銀行の仕組みについてご紹介しました。

銀行とうまく付き合うために抑えておきたい4つのポイント

その記事の中で、

まずは相手を知ること。
次に、相手が望んでいることを正しく理解して、アプローチをすることです。

とお伝えしました。

それに沿って、今回はアプローチについてお話いたします。 続きを読む…


出張のグリーン車を経費にするために気をつけるべきこととは?

ad4e511790cad573b0a44207e26d6c80_s創業して間もない社長が誤解することの多い経費に、旅費交通費があります。

自分や従業員が仕事関連で移動したタクシー代や、電車代などはすべて経費算入できると思っている人が多いようです。

しかし、「常識の範囲内」の制約があります

今回は、旅費交通費についてご紹介いたします。

続きを読む…


銀行とうまく付き合うために抑えておきたい4つのポイント

7644fbac572c5e30aa7582b044ffe92a_s起業したばかりの経営者は、よく「銀行との付き合い方がわからない」と言います。

難しく考えずに「どうしたら好きな異性とお付き合いができるか」に置き換えて考えれば、おのずと答えが出てくるはずです。

まずは相手を知ること。

次に、相手が望んでいることを正しく理解して、アプローチをすることです。

今回は、その流れに沿って、4つのポイントをご紹介します。

なお、「銀行」は「金融機関」の1つですので、ここでは金融機関についても説明します。 続きを読む…


三種の経費と計上できる経理基準

25a2982b5bad0a1412cf21eff331e86c_s

皆さんは普段から様々な経費を計上していることと思いますが、その経費を3種類に分類することができます。 色に例えて、シロ、クロ、グレーと分かれます。 この分類はどういう分け方なのか、それぞれどういう意味なのか。 今回はこの […]

続きを読む...

今まで認められなかった経費が認められるようになった理由とは

c312f41266e8cfecd65eff935db60948_s

一人で喫茶店に入り、そこで仕事をした場合、それは経費として認められるのか、という問題について考えてみましょう。 10年以上前であれば、喫茶店というのは、二人以上で入りそこで軽い打ち合わせを行ったり、皆で企画を練るというこ […]

続きを読む...

事業計画書作成の具体的な13のポイント

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

前回の記事で、事業計画書を作成する際に意識する点や採点方式についてご紹介しました。 (創業融資を制するための事業計画書の書き方ポイント大公開!) しかし、募集要項から割り出した審査項目が合っているか不安になってしまう方も […]

続きを読む...

創業融資を制するための事業計画書の書き方ポイント大公開!

3f448da7a14472a06fab1d8a6d6a4cfa_m

日本政策金融公庫で創業融資を受けるために最も重要となるのは「事業計画書」です。 日本政策金融公庫の創業融資制度についてはこちら 創業前でまだ実績がない、または創業したばかりで実績を表す決算書がない企業に対して「融資を行う […]

続きを読む...

ネットバンキングのメリット・デメリットを理解して有効活用しよう

335886c3d4b9ca6af8c4c6e94d946c91_s

ATMに行かずとも自社内のパソコンで振込作業を完了してしまう簡便さ、その支払明細が一覧で見られプリントアウトできることなど、インターネットバンキングには、かなり大きなメリットがあります。 それは、いったん使い出すと、元の […]

続きを読む...

経費の支払いを効率化するために利用すべきものとは?

8f991c0a833c1278d9a4e07cd6d16405_s

以前の記事で、起業したてのような小さな会社にとって、経理を効率的にすすめていくのに大切なことは、 売上管理と同じくらい経費管理も大事 少額の経費、交通費や文房具費といったもののレシートや領収書をできるだけ集めておいたほう […]

続きを読む...

創業融資は実績ゼロでもお金を借りられる 一生に1度のチャンス

MOK_kyouheisu-yossya_TP_V

銀行が中小企業への融資審査を行うときは、決算書による格付けが中心になります。 このため経営実績がない創業前または創業直後の中小企業が民間の金融機関から借入をすることは、容易ではありません。 そこで、創業前後の中小企業を支 […]

続きを読む...

節税のためにレシートや領収書を集めよう

6c6934daed93ec0bacc9824791db8749_s

経費を使った節税の基本は、集めることです。 集めるものは、レシート、領収書、そしてメモ書きです。 毎日、何かを購入した際には、必ずもらっておくように習慣づけます。 サラリーマン時代は、領収書をもらう習慣はなかったかもしれ […]

続きを読む...

創業融資は「日本政策金融公庫」を活用しよう

e4440618ade5bac86162ae82d8e9f22b_s

起業時の資金調達方法として最もお勧めしたいのが「日本政策金融公庫」の融資です。 日本政策金融公庫は、株式の100%を国が常時保有することを「日本政策金融公庫法」によって定められている、特殊な株式会社です。 一般の金融機関 […]

続きを読む...

少額の経費とはいえ、あなどってはいけないのはなぜ?

a1598b32c62bc6b3cc12a24b29a8ed02_s

小売業のような商品点数が多い場合を除き、士業やデザイン事務所、人的サービス業などで起業される場合の経理のポイントは、「少額の経費」管理になります。 売上管理というのは、銀行の通帳をひとつに決め、請求書に対する入金はすべて […]

続きを読む...

ビジネスに加速度をつける意味で 資金調達をしよう

9c726da6ee9f9e08646c9d9d7219d661_s

かつては「資本金1,000万円以上」であることが、株式会社設立の要件でした。 しかし2006年5月に新会社法が施行され、最低資本金制度が廃止。 「資本金1円」でも株式会社の設立が可能になり、起業のハードルがグンと下がった […]

続きを読む...

経費として計上できるものとできないもの

0473cade02b59296173de49b4fe3b106_s

「起業したら何でも経費にできる」 こう思っている人は多いと思いますが、そう簡単にいかないのが現実です。 使用目的や使用状況により、経費にできるものとできないものがあるのです。 具体的にはどこで判断されるのか。今回は、経費 […]

続きを読む...