会社設立の全てを徹底解説!

このページでは、自分一人でもスムーズに会社を設立するために必要な情報を全てご紹介しています。具体的には以下の6つのパートで構成されています。

STEP1:会社設立の準備

会社設立の前に会社名を決めたり、起業資金となる資本金を集めたり、オフィスを契約したり、会社印鑑の準備をしたりなど様々な必要になります。詳しくは左メニューの「会社設立の準備」をご覧下さい。

STEP2:定款の作成と認証

設立項目が決まったら早速定款を作りましょう。定款というと何だか難しいもののように思われるかもしれませんが、中身は意外とシンプルです。紙の定款または電子定款の作り方、そして定款の認証手続きの方法は左メニューの「定款作成と認証」をご覧下さい。

STEP3:登記書類の作成

次に法務局で登記をするために必要な書類を作成します。用意する書類は多いですが、一つ一つはさほど難しいものではありません。詳しくは左メニューの「登記書類の作成」をご覧下さい。

STEP4:会社設立登記

次はいよいよ法務局で会社設立登記の申請を行います。左サイドバーの「会社設立登記」をご覧下さい。

STEP5:開業の届出

設立登記が終わると、税務署や都道府県に開業の届け出を行う必要があります。青色申告の申請書など重要なものも含まれているので、忘れずに届出を行わなければいけません。左サイドバーの「詳しくは会社設立後の開業の届出」をご覧下さい。

STEP6:会社設立完了

会社設立が完了するといよいよ事業の本格的なスタートです。左サイドバーの「会社設立完了」で経営に役立つ情報をご紹介しています。

会社設立に役立つ最新情報

年計表で増減の傾向をつかむ

年計表で増減の傾向をつかむ

決算書、試算表(月次決算書)は、皆様にとっては、税の申告のため、やむなく作成したものです。 税務署が税額を把握しやすいようにつくられたものですから、元々一般の経営者が今後の経営戦略を立てるためのものではないのです。 たと […]

続きを読む...

経営計画とは利益計画である

経営計画とは利益計画である

会社を確実に成長、発展させていくための経営計画の立て方について考えていきたいと思います。 経営計画という言葉を聞くと、すぐに 「難しそうだ」 「数字のことなどわからなくても、要は売上を増加させればいいんだろ」 というよう […]

続きを読む...

設立したてで売上や利益がない会社でも、特別にお金を借りられる制度「創業融資」とは

創業融資の受け方を理解しておく

借金ができなければ、私達の生活の大部分が成り立ちません。 会社の資金繰りの手段である、融資も借金のひとつです。 ですから、まずは借金は悪だ、という概念を取り払ってください。 借金がなければ、会社組織は成り立たないのです。 […]

続きを読む...

創業融資の受け方を理解しておく(2)地方自治体の創業融資制度

創業融資の受け方を理解しておく 地方自治体の創業融資制度

開業する地域によっては、地方自治体が「創業融資制度」を設けている場合があります。 個人的な保証人は必要ありませんが、代わりに信用保証協会という公的機関に保証人になってもらうと、融資を受けることができます。 ですので、開業 […]

続きを読む...